FC2ブログ

じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超お手軽なバーチャル体験

どうも、こんちは。
ここんとこ物事の全てがやる気があるかないかで行動するようになりつつあるド底辺人間のじょじろ~です。人生に忍耐大事。

ゲームにすぐ飽きてしまう自分でもたまに耳にするVR 、「バーチャルリアリティ」という言葉は昔から聞くし、SF映画とかを彷彿とさせてめさめさ興味あるんすよ。ただSONYのはめちゃ高いし、スマホを装着するタイプのゴーグルでも数千円するし、そもそもコンテンツがゲーム寄りっぽいので、あまりゲームにハマらない自分としては今現在世に出ているコンテンツに対する興味は5段階中2くらいだったんですよ。
まあ目の前にあったらちょっと見てみようかなくらいで。

そんな中、先日実家に帰省してる時にこんな物を見つけました。
VRgoggles_01.jpg
『VRゴーグル』

これ、置いてあったお店はなんと100均(ダイソー)。
もちろん100円。

100円でVR 体験ができる!?
迷う理由なんてあるわけなく、即買しました。

実家に帰りさっそく組み立て。
全然難しくないです、パッケージ裏面の絵の通りにさくさく組み立てられました。


ただ、組み立て方通りにマジックテープを貼ってしまうとバラせなくなってしまうので、少々加工。
使わない時は折りたたんでしまって置きたいので。
マジックテープを下に貼る分だけ半分に切り、左右にそれぞれ貼りました。
VRgoggles_03.jpg




完成
VRgoggles_02.jpg

あとはスマホで「VR」で検索すれば無料のコンテンツがたくさん出てくるので適当にインストール。自分は「VR Cave」(Androidのみ)という洞窟内を歩くゲーム(?)をやってみました。

帰省中だったため実家のリビングで弄ってたんですが、隣でくつろいでいた父にもすすめたところ、父も思ったより楽しんでくれてました(´∀`)



ただの俺の思い込みではありますが、VRって映像が立体的に見える程度だと思ってました。
実際ゲームとして使う場合はそもそも自分の意思で視点を変えることができるので、それが立体的なったといった感じです。目を覆うことで没入感は増しますので、多少その場にいる感覚にもなります。

でも俺が感じたVRの凄いところはそこではなくて(それはそれで見た時は「おおっ」ってなりましたが)、映像でも360°見渡せるってところなんです。どういう事かというと、普通、映像ってカメラで撮影するためその一つの視点でしか見れないじゃないですか。

例えば爆弾の時限装置を解除するシーン。
線を切る瞬間は手元がクローズアップされますよね。ただの映像ならそれしか見れないけど、VRなら違います。
切る瞬間、VRゴーグルを傾ければ切る人のその瞬間の表情も見ることができます。つまり、その時自分の見たい所を見ることができるんです。ゲームだけでなく映像でもその場にいるような感覚で見れるんです。
一つの視点だと映像に映ることのない役者さんの演技なども自由に見ることができるのでこれはちょっと面白いと思いました。


ただ難点なのはそうやって飲めり込んでいると額や鼻が当たる部分がちょっと油脂で汚れるところ。
まあ100円だと思えば気にもなりませんが。
仮に気になるならその辺りに何か布とかを当てて使えばいいと思います。

それとスマホを挟む部分の両脇にしっかり隙間があり周りの環境が明るいと画面がちょっと見づらくなるので、両手で塞ぎながら持つとよい感じ。

手が塞がるのがヤダーって人は素直にちゃんとしたのを買うべし。
あくまでこれは手軽にVR見てみたいって人向けです。
これでハマれば少々コストを掛けてもちゃんと楽しみたいと思えるでしょう。

自分はまあ、とりあえずこれで十分楽しいです。

ほんとに手軽にちょっとした感動を覚えられるので、100均に寄る際は買ってみてください。
オススメです。

スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<割と知らない身近なこと | HOME | 始まりましたー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。