じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

伯父さんへ、



先月亡くなった伯父さんへ、
追悼の意を込めて。




※大きい画像で見る場合はこちらをクリック。
(別ウィンドウが開きます。)


伯父さんへ0001

伯父さんへ0002

伯父さんへ0003

伯父さんへ0004

伯父さんへ0005

伯父さんへ0006



スポンサーサイト

追悼 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<安心してください、描いてます | HOME | スライムが あらわれた!>>

この記事のコメント

自分は結構気まぐれなので、実際こういうこともしたりしなかったりなんですが、伯父さんが亡くなったと聞いて何となくブログのようなことをぼんやり考えていて、今回は形にして残してみることにしました。生前はほとんど気にも留めてなかったのですが、やまはさんもコメントで仰ってますが、自分にも重なる部分がある存在でしたので、遅いですが亡くなって改めて伯父さんについて思いを馳せたんだと思います。
文章等お褒めいただき、ありがとうございます。とにかく自分の感じた感覚をなるべく伝わるようにと描いたのですが、それが少しでも伝わったのなら嬉しいです。
自分もここ数年で伯父さん以外にも祖母が亡くなったりもしましたが、泣くことはなかったですね。ただもう会えないと思うと淋しさはすごく感じます。やまはさんの作品からはやまはさんが込めた想いが伝わってきますから、「偽物」なんてことはないですよ。そうでなければ、あれほど沢山の人に評価されることもないと思います。
最近は迷惑さえかけなければ好き勝手生きる人生も良いのかなあと思っていますが、「間違ってなかった」とは思われたいですね(´∀`)

漫画、ページ数で言えば折返し地点を越えてますね!
完成を待ちわびながら自分も作品完成に向けて精進したいと思います(ง •̀ω•́)ง✧
2017-05-30 Tue 07:19 | URL | じょじろ~ [ 編集]
こんばんは。この度は叔父様の件、誠にお悔やみ申し上げます。なんというかじょじろ〜さんにとってどこか、心の琴線に触れる方だったのですね、どことなく穏やかな感じの人だったのだろうと勝手に想像致します。何しろ漫画にしてしまう程の人ですから…。あくまで想像ですけど…。
そしてその漫画ですがホント詩的で前から思っていた、じょじろ〜さんの文章の構成、その文章力、話の組み立て方が抜群に感じられるものとなっております。読んでいて上手いな〜と…。何だか自分の創作しているモノが偽物のように感じたです。なぜならここ3年で父と祖母が亡くなってますが葬式で特に悲しいとか泣くとか無かったんです。どちらも自分にとって大切な存在だったんですがね〜。そういう人間が描くメルヘンとは?などと思ったものです。

ところでこのじょじろ〜さんの叔父様の生きざまというのは自分に当てはまるものがありますです。僕も独身でこれからも生きるだろうと思ってますから…。ただ自分がやっている事は血縁は全員知ってますから友達やってこなくても納得するかな?と…。わりと好き勝手生きてますが僕の葬式の際には「アイツは間違って無かった。」と言われればまあ良いかなぁと思ってますです。

そんなワケで残り20ページ頑張ります。
あ、いきなりなんの脈絡もなく漫画の話…。

では〜。
2017-05-30 Tue 00:59 | URL | 鈴木 やまは [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |