FC2ブログ

じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

人のメンタルってスゴイよね

どもども、じょじろ~です。
近頃では珍しく月2回目のブログ更新でいす。

昼間の室内はある程度気温が上がってポカポカするけど、夜はぐっと冷える我が家。たま~に昼間から漫画とか描いてて集中してると、気がついたら夜の10時とか11時ってことがある。
で、「寒っ」ってなる。。
身体は完全に冷え切ってて、手足とかあっという間に感覚がなくなっていくんすよ。
気がついた瞬間までは手足の感覚あるんだよ?実際それまで漫画描いてたりするんだから。集中が切れたとたんに感覚なくなっていくし、身体はガクガクしてくるし、最近体冷やすとすぐ風邪引くからヤバイと思って急いでお風呂に入りました。
風呂と言ってもシャワーだけど、熱々のお湯を10分くらい浴びたわ。
ああ温泉行きたい。。熱いお湯に浸かって「くあぁぁぁぁ!」ってしたい。。

最近明け方近くまで起きてる事が多くて昼間、特に午前中がヤバイ。事務作業なので気がつくと夢の世界にトリップしてる。。でもまあとりあえずは一段落したので、これからはもっと早く寝れそう。
前回のブログで書いた「星に願いを☆第三弾」のあとがき的なものがようやく終わったんス。秋のコミティアでこの本出して、すぐ沖縄へ遊びに行ったんだけど、実はその沖縄で空いた時間にすでに書きはじめてて、その勢いで更新すりゃ良かったんだけど、せっかくだから次回予告も付けたいなと思ってしまい、それが原因であとがきまで遅延してました。ある程度話が決まらないと次回予告が描けないもので。。
かつて、黄色いねずみモンスターが少年と旅をする超有名なアニメの映画の予告で、ボスキャラが「命を懸けてかかってこい!」って言い放つシーンがあったんだけど、主人公とそのボスキャラが胸アツなバトルを繰り広げるんだと、弟と二人で超ワクワクして映画館に観に行ったら、実際はそのボスキャラが超協力的でそのセリフのようなシーンは一切なかったってことがあったんですよ。
キャッチフレーズに騙された!ていうか、ここまで話が違うならサギじゃねえか!と当時思ったことがありまして(作品自体はとても面白かったですが)、その影響からかあまり予告等で本編とかけ離れたものを見せてはいけないなと創作側の視点で学びました。
まあ、そんなこんなで、多少の怠けもありましたが、用意をするのに数ヶ月かかってしまいました。
…あ、はい、嘘はいけませんね、怠け90%、用意10%です。すみません。
今度の5月のコミティアでは新刊を用意したいと思い、先週軽くスケジュールを立ててみたら来月の頭からやってもギリギリ間に合うかどうかって具合だったので、ここ数日寝る時間削って、いわば「星に願いを☆第三弾」の後始末をやるハメになってしまいました。。歳はどんどん取るけど、成長しない。。

「星に願いを☆第三弾 -階級試験とヴィオールの伝説-」のあとがきと本編の簡単なあらすじを含んだ次回予告は「不定期活動日誌」に上げてありますので良かったら読んでください~。
第三弾の本編が読みたくなったという神のようなお人は「じょじろ~村図書館」にてダウンロード販売サイトのリンクがありますのでよろしくどうぞ~。え?前回のブログから今日までの間にダウンロード数変動したかって?

その質問にはお答えできません\(^o^)/
スポンサーサイト

告知 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<デスク作業が多くて腰が痛い(泣) | HOME | I don't have a pen. I don't even have apples.>>

この記事のコメント

やまはさんこんにちは~。
コメントありがとうございます。
作品作りに励んでいるようですね!色々な面で大変だと思いますが頑張って下さい。

「テティス」の件に関してはどこかでそんな表記をされたのを見た気がして、ついでにあとがきに載せましたが、やまはさんもそうでしたか(笑) 話してる時は「テ」と「ティ」の違いはよくわからないので気がつきませんでした。
彼女はきっと怒っててもすぐに忘れるだろうと思います(笑)
作品を完成させるのに長い年月が経ってしまった事に、寛大な心で受け止めていただき、本当にありがとうございます。想像で描かなきゃならないけど、ある程度のクオリティは保つ、という事が難しいと改めて感じました。それでも描き続けていればある程度は描きやすくなると信じて今はただひたすら描いていきたいです。「真似事の街」と書かれていましたが、やまはさんが作品の中で描かれるファンタジーの描写もしっかり雰囲気でてますよ。
とりあえず今は一旦「ファンタジー」は置いといて、5月に向けて新作頑張ります!
2017-03-01 Wed 13:19 | URL | じょじろ~ [ 編集]
こんばんは。先日は飲みつつ、そしてその後スマホのメッセージ等自分の漫画のネームチェックありがとうございます。そんな感じで昨日一枚仕上げた鈴木 やまはです。いよいよ例の二ページ目なので気が重いです(笑)。まあこの話はさんざんやりとりしたので終わりです^^

そして更新記事に「星に願いを☆」第3弾のあとがき読みましたです。早速ですがお詫び(汗)コレは始めに書いておかないと><。自分さんざん彼女の事「ティティスちゃん」と呼んでますし、そう書き込んでもいますな〜。女の子の名前を間違えるのはダメダメであります><うん、「テティスちゃん」です、すみません。コレで彼女は僕を許して下さるだろうか…。
7年の件に関してはまあ前にも話しましたがあの描き込みでは仕方がないっス。ファンタジーで建築物はその人が描きたい世界観をあらわすために重要だしそこは廻りにないものを想像して描かねばならないので苦心がしのばれるのです。僕は「真似事の街」しか描けないですからね〜。ヴィオールの街は住んでみたくなる良い街に仕上がってますです。
魔法バトルは二弾、三弾と迫力あって読みごたえあると思いますがやっぱり作者にしか解らない悩みがありますしな〜><。アレは自分では絶対描けないですし、単純にアレが描けるというだけでうらやましく思います。まあ7年たつと「コレで良いのか?」となるだろうとは思いますがあそこまで仕上げて出さないというのは後に後悔するだろうと思いますので本になって良かったろうと思います。良い出来の本です。
あ…自分も自信満々で描いたギャグ漫画がお蔵入りそして放置しているのに説得力ないな〜。
とにかく納得行く形で出せたろうと思っております。
これから5月のコミティアに向けての作品と「星に願いを☆」第4弾も期待しています。単純に自分はじょじろ〜さんの「ファン」なので頑張って下さい。

では自分も頑張ります。
2017-02-28 Tue 00:46 | URL | 鈴木 やまは [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |