FC2ブログ

じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

なんかもう、ごめんなさいしか出てこない…

先日、創作仲間のやまはさんとお会いしましてお店三軒ハシゴして楽しいお酒の時間を過ごしました。

約7時間、時間も大分遅くなってきたところでお開きになりましたが、時間があればまだ語れる勢いでしたね~。やまはさんとお会いするのは年に1、2回くらいなので酒の勢いも手伝って話が弾んでしまいます。といっても、やまはさんにばかり喋らせてしまって毎度申し訳なく思っていますが。。

このダベる時間ももちろん楽しみの一つなのですが、自分らは漫画描きなので最大の目的はお互いの漫画を見せ合うというところにあります。そしてやまはさんは色々な難局があったのにも関わらず当初の宣言どおりきちっと漫画を仕上げてきた一方でオレはというと間に合わない始末…本当に、ごめんなさい!!
6年も経ってるのにまだ完成できなくて本当に本当に、ごめんなさい!!
何より、やまはさんは完成したことを祝おうと“おめでとう”のコメント入りの素敵な絵まで用意してくれたのに完成したものをお見せできなくて心の底から、
ごめんなさい!!!(/д`;)

やまはさんは途中までできたものを読んでくれた時に「6年…これなら掛かりますよね」と優しい言葉を掛けてくれたけど、自分のダメダメさをものすごく反省しました。。
6年はダメ、ゼッタイ。

だってやまはさんが今回描いた漫画、面白いし、描き込みだってちゃんとしてるし、そんなハイクオリティな作品を数ヶ月で完成させてるんですもん。しかもお祝い絵まで描いていただいた上にこんな状態のオレを見捨てずに応援してくれるんだから足を向けて眠れません。いや、漫画完成するまでむしろ寝れません!(←気持ち的なイミで)

いや、それにしても特に最近のやまはさんはコンスタントに面白いものを連投してくるな~とちょっと嫉妬心さえ芽生えてきました。自分の作品作りに対するスタンスを少し見直そうかなとも思ってきました。

やまはさんはこれ以上はもう“濃い”作品は描けないかもなんて言ってましたが、まだ勢いは止まらなそうです。やまはさんの作品は見た目の派手さよりも読ませるタイプの作品が多く、オレにとっては毎回知らなかった知識や価値観を教えられとてもタメになってます。大人になって色々経験したときに共感できる部分が多いので若者には伝わりにくい部分もあるかもしれないけど、こういう作品こそ若い人に見てもらいたいなと、思っちゃう時点でオレも結構おっさんになったなとしみじみ感じちゃう(変な文章w)
まだまだ若いつもりだけどね!!(強がり)

…文章がだんだんまとまらなくなってきた。。
とにかく今回のオフ会は飲んでる間は超たのしかったし、終わった後も色々考えさせられるものでした!おわり!










・・・じゃなくて、最後にやはさんからいただいた素敵イラストを載せておきます。「フライングしてすいません。」って謝られちゃったけど、むしろフライングさせて申し訳ありませんでした(*_*;)
この競輪スタイルのセシリア先輩好きです(´∀`*)
keirin_ces.jpg
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<気付くと鼻歌歌ってる(家の中限定) | HOME | 先入観ってすごいね>>

この記事のコメント

ほんとにあっという間でしたね~。飲み屋を3軒はしごするのは初でしたので新鮮でしたi-184i-184
今のままじゃ即対応は難しいですが、それができるくらいのスキルはほしいですね~。自分は飽きっぽい性格なのでとにかくもっと速筆になりたいですi-229
創作あるある的なことを話す機会はワリとあるんですが、それも含めてピンポイントで漫画制作について共感しあう機会がほとんどないのでやまはさんとの話は必然的に盛り上がっちゃいますねi-278
こちらこそぜひまたやりたいです!第7弾も楽しみにしています。やまはさんと話してたら自分ももっと作品を作りたくなってきました。

熾天使(セラフィム)の称号にそんな力があるとは(笑)競輪限定ではなく自分もそのご利益にあやかりたいです…(笑)
2016-03-03 Thu 00:32 | URL | じょじろ~ [ 編集]
こんばんは。
いや〜。自分の描いたセシリア先輩飾っていただきありがとうございます^^。あの日はあっという間の7時間でありましたな〜。色々楽しかった事を反芻して今日も労働に勤しんでます(泣)。まあなんですね、6年掛かってお嘆きですが自分の場合そもそも20代の一番伸びる時期に競輪とスーパーファミコンに夢中になってましたのでそれよりはじょじろ〜さんは遥かに良いと思っております。しっかりした基礎をお持ちですから羽ばたく時があれば即対応できる 能力がおありかと…。
だのでまあそう自分をお責めにならなくともと思っております。何か解るのですよ、真っ白なキャンパスにこれから描きこもうとする予定の絵を想像するとうんざり感、あの感覚は我々でなければわかりませぬ^^それを解っている飲み会は楽しかったのでいつかまたぜひやりましょう!!できれば自分も少しも話した"第7弾"を持って…。

あとセシリア先輩の熾天使(セラフィム)という称号とは自分の中で「競輪で大勝させてくれないがそこそこ勝たせてくれて良い気持ちにさせてくれる力も兼ね備えている」と位置付けております。競輪限定で…(笑)。

ではです。
2016-03-01 Tue 23:09 | URL | 鈴木 やまは [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |