FC2ブログ

じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

イミ不明なのに感動したし…

先日、緑の巨人伝を観ました。ドラえもんの映画ですよ。ひかりTVを契約してるので最近色んな番組録りまくってます
6年も前の作品なんでとっくに地上波でも放送してるし今更なんだけど一応観てない人のためにネタバレはしないようにします。

前半ののび太とキー坊が共に過ごすシーンはさすが新ドラえもん映画って感じで安心して観れるんですが後半の展開がハンパないっす
なんつーか、色々複雑な感情が渦巻いてるんだけど一言で感想を言うとスゴイです。
そもそも自分が期待してなかったってのもあるんだけど、そんなオレを裏切ってくれました。
え?いい意味か、悪い意味か?
・・・どっちもかな。
なんか内容詰め込みすぎてて、展開早すぎる上に消化しきれてなくて終始ポカーン(゚Д゚)て感じでした。大人のオレがですよ?劇場で観てたキッズたちはどんな顔して観てたのか、見てみたかったです。

でも何故か所々で感動してしまうっていう摩訶不思議な現象が…。
その一つなんですけど、今までオレはミュージカル的なシーンとかでは全然こなかったんだけど、音楽のせいなのか感動的な雰囲気にまんまと感動してしまった。。。orz …ちょっとだけね(見栄)
でも展開を飲み込めてないのに雰囲気だけでプチ感動するってのは初めてでした。感動はそれまでのストーリーがあってこそだと思ってたのに人の感情ってそんなものなの?それともオレだけおかしいのか??(T_T)

そして「これひどくね?」って思うくらい随所にジ○リを彷彿とさせるシーンの数々が…。

ボートでのび太たちが必死に逃げるシーン、進行方向の船着き場の先っちょには離れ離れになっていたキー坊の姿が。
この展開…、……まさか!…言うのか!?……言っちゃうのか!!?

ジャイアン「ギリギリかすめてかっさらえ!!」

ラピ○タ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!

いやもうこれオマージュとかのレベルじゃなくてただのパクリじゃないの?( ̄ー ̄;)
…あ、すまん、ちょっとネタバレになっちゃった

そんでラストは壮大な感じで冒険の幕は閉じました。
ツッコみたい所はたくさんありますが、良いシーンやセリフもたくさんありました。少なくともこれを作ったスタッフの作品に込めた愛は感じられました
きっと新ドラえもんになってから初のオリジナルストーリーだったので熱が入りすぎちゃったのかもしれないですね。(一応藤子先生の原作があるらしいけど)

特に最後の、家に帰った時のパパとママがのび太たちを迎えるシーンはイチオシです。
ああいうシーン描けるようになりたい

そんなドラえもん映画ですが、新作が明日3月8日から公開です
ジャイアンが主役っぽいから観に行こうかな。

のび太とキー坊
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出るからには新作を | HOME | あぁ、高ぇ・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |