じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

いろいろと、ごめんなさい。。

ええと、前回のブログを読んで心配してくれた友達がいたので、
もしかしたら他にも心配してくれてる人や、不快に感じてしまった人もいるのではないかと、
逆にだんだん心配になってきたので、ビビッて早々とブログ更新することにしましたw

手っ取り早く「消す」という方法もありますが、
一度発した言葉をなかった事にするのは何か違う気がしたので、
前回の内容は消さずに晒しっぱなしにしておきます。

前回なんであんな事を書いたかというと実は全然深い意味はなくて、
あるある的な感覚で読んでくれるかな~と思ったのがきっかけです。
ただ、抽象的な文章過ぎると伝わりにくいと思ったので、
ちょっと具体的な感じにしてみました。
もちろん完全な創作ではなく、
自分が感じた感覚であるというのは事実です。
でも特定の誰かを責めたり、怒ってたりする訳ではなくて、
「こういうのってあるよね~」
ってなことを言いたかっただけで、
話が重くならないようにポエム風に語ったんだけど、
かえって変な雰囲気をかもし出してしまったようです。。
そもそもあの誰かに充てたような内容は自分にも言えることですし、
気づいてないコトに気づいて、というのはちょっとムチャ振りでもありました。
大切な人であるならば、例えその場では伝えられなかったとしても、
あとでちゃんと自分から伝えるべきなのではないかとも思いました。

なので、ご心配をかけてしまった方、
不快な思いをされた方、
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m


とりあえずじょじろ~は何も思い詰めてません!
このとおり心身ともに元気です!!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン




…しかしなんだかんだで、最近ブログ充実してんな、俺(汗
スポンサーサイト
お詫び | コメント:0 | トラックバック:0 |

自分も似たような事をしてるかもしれないけど。。

創ったモノを評価してくれる
それはとても嬉しいこと

それがあるからモチベも上がるし
今度はもっといいモノを届けたいなと思う

優しく接してくれた人には
自分も優しくありたい
この感覚に少し似ている気がする

ただ時には心無い言葉をもらう時がある
心無い扱いを受ける時がある

それが赤の他人なら
そういう人もいるんだなと割り切ることが出来るけど

好意をもって接している人であればあるほど
自分が信頼している人であればあるほど

理解してくれていると信じていた分
辛くなることがある
悲しくなることがある

心無い言動を受けたことよりも
相手が理解していなかった事が悲しい

一度は自分を理解してくれていると
思っていた相手だからこそ悲しい

悪気がない分 余計に悲しい

他人である以上仕方のない部分はあるけど
同じ苦労をした事がなければ分かりづらい感覚もあるだろうけど

その一言が その些細な行動が
相手を悲しませることもあるんだよ

どうかいつかその事に気づいてほしい

大切に想う人だから

いつかその事に気づいてくれるといいな


ささやき | コメント:0 | トラックバック:0 |

火が消えた

コミティアが終わってもテンション下がらず、「今回はいつもと違うぜー!」っとハイになってじょじろ~ですが、先週のなかば辺りから急に失速しだして、今現在ボーーっとしとる状況です( ̄ー ̄;)
特に週末はほんとに何もする気が起きず、ただただボーーっとしてました汗
あのボーっとする感覚、かなり久しぶりな気がします。半年間、それだけずーっと突っ走ってきたんだなと。
元々がんがん攻め続ける性格ではないので、感覚に従ってちょいと充電期間設けてもいいかなと思っております。
それでも水面下で色々なことが動きつつあるので、無理ない程度に動こうとは思ってますが。
来年5月のコミティアに向けての新作ももちろん進めていくつもりですが、この半年のような漫画一辺倒な生活はちょっと見直します。個人的なことも含め、友人の誘いとかほぼ断ってきていて、漫画描きつつ「この漫画の進め方はちょっと違うな」と感じていたので。今こうして漫画描いていられるのも、周りの皆様の支えがあってのこと。何度か断ったのにそれでも遊びに誘ってくれる友人たちは大切にしなきゃと心から感じました。
もっと人の縁を大切にできる漫画描きでありたいです。

IMG_20170824_011351.jpg
漫画描くことに集中して他のこと何もしなかったと言っておきながら、実は漫画描いてる最中こんなものを買いました。
でっかい掛け時計です。大きさ伝わるかな?比較のためにエアコンも一緒に写してみたけど。
元々超でっかい時計は欲しいなあと思ってたんですよ。それ一つでガツンとインパクトある部屋のインテリアになるような時計が。それをたまたま漫画の背景の一部に時計を描くんでその参考としてネサフしてたら偶然見つけまして、サクッとポチリました(笑)
たださすがに取り付けてる時間はなかったので、漫画描いてる間は部屋の中に転がしておいてましたが。
取り付けた当初は部屋が狭くなった感覚に襲われましたが、それも慣れて今は部屋のドコにいても時間が確認できるので満足しております(´∀`)


あ、そういえば、創作話に戻りますが、今回の新刊「青と茜のフォトグラフ」を近々ダウンロード販売します。(ただいま審査中)
価格は本より100円お得な400円なので、まだ本を手にしてなくてこの作品を気になってくださっている方は、ぜひご購入いただけると嬉しいです。
販売が開始となったらまた告知いたしまーす(´∀`)
本のほうはまだまだ在庫余りまくってるのでイベントで頒布しますよ~(´∀`*)
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

力尽きた…@コミティア121

IMG_20170820_111240.jpg

コミティア121参加された方、お疲れ様でした。
思ったより疲れていたようで、帰宅後何も出来ずに寝てしまいました。
ご挨拶が遅れてしまったこと、申し訳ありません。。

友達からのアドバイスを受け、今回のイベントに向けじょじろ~村を知ってもらえるように、春頃から今まで以上にホームページを更新したり、イラストSNSのpixivにて毎月漫画をアップしたり、今回の新刊の告知もしました。
今回売り子として手伝ってくれたsHuIcHiさんも自身のブログやTwitterで宣伝してくれました。
…が、ほぼ全く反応がなく、少々不安な中イベントに参加しました。

結果的には思ってた以上にたくさんの方が足を止めてくださり、また購入して頂いた方も想定以上いたので、すごくすごーく嬉しかったです!(←語彙力

イベントに参加するようになり、もう9年になりますが、横の繋がりを作る事が苦手なせいで今までほぼ一人参加状態でしたが、人の縁を大切にする人たちに声をかけて頂き、そのおかげで最近は少しずつ横の繋がりが出来てきました。
挨拶に行ったり、挨拶に来ていただいたりという様子をいつも羨ましく眺めていましたが、今回はそれも出来たので嬉しかったです(*´▽`*)
もちろん今までのイベントでも挨拶に来てくれた方はいてくれたので、その方たちも含めて、改めて感謝いたします。

そして今回は超久々に出張編集部へ持ち込みに行きました!
作品を読んでもらっている間、隣でアドバイスを受けてる人の作品を見てその上手さにちょっぴり嫉妬しつつも、批評をくらう前の嫌~な緊張感に包まれていましたが、酷評はされず、丁寧に自分に足りないところを指摘して頂いたので、行ってよかったです。

前回、多少宣伝しつつもイベント当日は買ってくれるどころか、足を止めてくれる方すらいないという絶望的な状況 (全くのゼロではありませんでしたが今までと比較して) を経験していたので本当に今回はいつもと違って不安でしたが、その不安を払拭するかのように早い時間から一人二人と足を止めて頂き、結果的にはいつもより沢山の方に買って頂いたのでとても感謝しております。
夏イベントということで、うちわも用意してましたが割と皆様快く受け取ってくれたので、その点も感謝しています(*´▽`*)

そして今回売り子として手伝ってくれたsHuIcHiさん、普段から色々と迷惑をかけてますが今回のイベントも含めていつも広い心で受け止めて頂き、感謝しております!

挨拶に来てくれた方、

挨拶に行き快く対応してくれた方、

丁寧に作品を評価してくださった編集部の方、

売り子のsHuIcHiさん、

じょじろ~村で足を止め立ち読みをしてくれた方、

そして何より本を買ってくれた方、

関わった全ての人に感謝します。


今までで一番充実したイベントになりました(*´∀`*)
次回の参加予定は来年の5月ですが、また新作をご用意できるように準備をして参りますので、その時はまたじょじろ~村に足を運んでくだされば嬉しいです。

最後の最後に、今回は本当にありがとうございました!(≧∀≦)
ご挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

間に合ったよーーーーーー

新作が、

新作の漫画が、

来週のコミティアで頒布する予定の新作が、

昨日、無事入稿が済みましたー(*´∀`*)

ちなみに締切日でもありました。いつもながらギリギリすぎる。
ただいつもと違って描き直しやレイアウトの組み直しなんかも今回はあったので余計に押してしまった。。
さらには締切り数日前にデータがバグるという衝撃的な展開まで(´;ω;`)
幸いバグったのは1ページだけだったのですが描き直す時間もほとんどなかったため、睡眠時間が犠牲になりました(TдT)

▼これがバグったページ。このページはヒロインとその友達が電話で話すシーンなのですが、お互い室内にいる状況を説明するために背景も描いていたので、この驚きの白さの前に、しばらくこの画面を見つめたまま思考が停止してました(笑)
bug_page.png

友達のアドバイスどおり、サイドストーリーはこの際置いておいて、メイン話だけでも製本しようかと脳裏をよぎることもありましたが、やはり出すなら完成版を出したい!という気持ちが強く最後はかなり集中しまくって描いてました。
ただ途中眠すぎて無意識に下描きにはない絵を描いてたりして、若干奇行に走っていたりもしましたが(笑)

まあ、とにもかくにも、新作「青と茜のフォトグラフ」イベントで頒布できそうです
今までで一番間に合ったことが嬉しい(´∀`)
3月から本格的に描き始めて約半年、ほぼずっと漫画に打ち込んできてそれが形になったからかなあ??
約50ページを半年で仕上げたんですが、前回の話は40ページを6年かけましたからね。まあ、前回のは例に挙げるにはひどすぎるペースですが。。途中ほとんどダレる事がなかったのもじょじろ~にしては珍しいです。長い話はまず集中力が最後まで続かないってのが今までの展開でしたので。
友人たちに頑張ったことを褒めてもらえたことも純粋に嬉しかったです(*´∀`*)
それだけで頑張った時間が救われます
しかも、描き終えたのに創作意欲は落ちてないし、この作品に対しての関心もまだ全然薄れていないのです(いつもは描き終わった途端にその作品に対して興味が薄れていきます笑)

今回の作品はいろんな意味でいつもと違う作品になったなと感じております。
いろんな人に手にとって貰いたいなあ。

8/20(日)コミティア121
スペース№ ぬ30a『じょじろ~村』にて


新作『青と茜のフォトグラフ』

頒布いたしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ!
あ、ちなみに500円です(*´∀`*)

告知 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おこめを大量ゲッツ!!(σ・∀・)σ

IMG_20170806_183807.jpg

あの大震災の後、会社が大量に備蓄していた保存食の賞味期限が切れるということで、先日持ってけドロボー的な感じでフロアの一角にドカッと置かれた様々な保存食。おかず的なものやお菓子的なものはあっという間に捌けたのに、米が一向に減らない。ということで、ならば俺がと大量にいただいてきました。一人暮らししてるとコメを炊くのも保存するのもめんどくさくてさ、タダでいただけるならとスーパーの袋にぎっちり詰めて持って帰りました。パッケージには「おいしい保存食」って書いてあるし、賞味期限もまだ過ぎていないので、まあ普通に食えればこんなにありがたいことはない訳ですよ。
そんなわけで会社の独身の方たちがそれに気づく前にどんどん持って帰ろうと意気込んでいた最初の数日間、その間に持って帰ってきたのが上の写真に写ったコメたちです。これでまだ全体の5分の1もないくらいなのです。

・・・が、このコメを実際食べてみたら、全くの無味無臭!!え、コメってそもそも味無いって?いやいや、何を言いますか、コメはあの炊きあがるときの香り、口に入れたときに広がる優しい甘み、どんなおかずとも調和する食感、それがご飯ですよ!
なのにこのコメはそんな美味しさが一切無し!!
賞味期限の偽造表示じゃねえか、このやろうっ!!
…まあでも、いかに保存剤が入ってるとはいえ5年も経てば風味なんてどっか消えちゃうんでしょうね。以前数年間冷凍庫で保存したハンバーグもこんなんだったし。。
でもどうしよう、調子に乗ってたくさん持ってきちゃった、、60くらいはあるのかな、、数えたくないけど。。
このコメの横に折りたたみベッドを置いて寝てるので、起きた時にまず視界に入ってくるのがこのコメたち。。うなされそう。

テンション下がる話はこれくらいにして、創作の話。
てか、ぶっちゃけブログを更新してる場合じゃないんだけどね。まだ終わってないので。
締切りまであと5日。次のブログの更新では間に合ったよーって言いたい。。
というかここ数ヶ月は、睡眠時間削った上で、ほぼ仕事と漫画しかしてないので、開放されたい。。
ドラクエもしたいし、ポケモンも観に行きたい。。
テレビはもう数ヶ月まともに観てないのでアニメやドラマはおろかニュースすらよくわからん。
でもこうしてる間にも北朝鮮は何度かミサイル打ってそうだし、トランプ大統領も暴走してんのかなあとか思ったり。しかしあれだね、こうして文明から少々孤立した生活をしてるだけで、世界に起こる不幸というのは全然伝わってこないんだね。情報が飛び交わない方が人は幸せでいられるのかな。
・・・ああ、なんか変なテンションになってしまったw疲れてるんだと思います( ̄ー ̄;)
まあでもこんな生活してても唯一感じられてるのは地震ですかね。最近またちょいと揺れるの多くないですか、関東。前震じゃなければいいんだけど。
あ、でももし万が一、大変なことになった時は、じょじろ~に声をかけてください。
惜しみなく、この『おいしくないコメ』を差し上げますので(*´∀`*)

って、結局またコメの話に戻るんかい。


…ああやばい、マジでなんだろこのテンション。。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |