じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

諸行無常の響きあり・・・

つい数週間前、父のHDDが壊れました。。。

データってかさ張らないし、重くもないし(重量的なイミで)、アナログに比べてデジタルって便利だよなあ、って思っていたのはほんの15年くらい前のこと。
その頃はまだデータというものをあまり信用はしてなくて消えたら嫌だなとCDやDVDなどにバックアップ取ったりしてました。ファミコン世代の人間は少しカセットに当たっただけでデータがぶっ飛んだのを子供の頃に経験してますしね。しかしその後、品質は向上し壊れにくくなるといつの間にか“データが消えたら”という危機意識も薄れてきてしまい、いざその時が訪れた瞬間、データの脆弱性を思い出し後悔するのです

・・・で、父のHDDはある程度データを救い出すことができたので、新しいHDDにデータを移す事でほぼ事なきを得ました。OSも改めて入れ直したんですが、ライセンス認証に引っかかることもなく無事復活を遂げています。なんでまっさらなHDDにOSを入れたのにライセンス認証ができてるのか、あまりその辺の事情に詳しくない俺ですが問題ないならそれでOKです。

まあ父の方はこんな結果だったのでいいんですが、漫画描き仲間のやまはさんも同じトラブルに見舞われていて、そちらの方はかなり深刻そうなので、心配しています。
データ復旧を業者に頼んだけど、今まで描いた絵の作業データが失われたかもしれないとのこと。
自分ら漫画描き、イラスト描きにとって作品は自分の分身みたいなもの。なにより一番情熱を傾けてきたものなのでそれを失うのはオレオレ詐欺に遭って全財産失うよりキツイです。
なので、ただただ無事に少しでも多くデータが取り戻せるのを祈るばかりです。

ちなみに自分は、特に作品のデータに関しては大本のLAN上のHDDに保存したあと、たまにメインのPCとあまり起動することのないサブPCにバックアップ取ってたりします。最近だとクラウドも便利ですが、作品のデータも大分大容量になったので、クラウドだと有料プランにしないと足りなくなりそうだから初期投資だけですむHDDに保存しています。作業中のデータのみ、クラウドを使用しているんですが、わざわざバックアップ作業をしなくてもネットに繋がっていれば自動的にデータが同期されるので、これはこれでとても便利です。

壊れると全データが一瞬で消えることもあるHDD。寿命も決して長くはないため、数年に一度は新しいHDDに移したほうが望ましく、とてもずっと保存しておけるものとはいえません。クラウドは容量によっては月額でお金がかかるし、提供してる会社がサービスをやめたら別の場所に移さないと消えてしまいます。初期投資だけで済み、長期保存が可能なものとして最近気になっているのはM-DISKという光メディアです。確かめる術はないですが、1000年保存できるとか。書き込みに対応したドライブが必要ですが、書き込んだデータを読むのは既存のDVD・BDドライブで大丈夫らしいです。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |