じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

デンジャラスハンバーグ

おひさしぶりです。
夏バテ気味でおとなしくしてました。
別名『ダラダラと過ごしたくなる病』とも言います。
年中そうじゃないか!という意見もあるかもしれませんが、それは秋バテだったり冬バテだったり春バテだったりするので別物です。
そろそろ秋バテの季節なので気をつけたいです。

さて皆さんはどのくらい冷凍を信じてますか?
保存に関してです。
オレは揺るぎないほど信じてました。もう半永久的に保存できるんじゃないかと。
なので何か作った時に材料が余ったらいつか生活がピンチになった時用に残しておこうと保存してきました。…が、それほど生活がピンチになる事もない為、消費せずに保存しっぱなしです。
そんなこんなで元々広くない冷凍スペース、ぎゅうぎゅうになってきた為この度消費することにしました。しかし奥のほうから順次使おうと出してみたらなんか変色してまして見るからに食欲を削られるような状態だったので捨てました。
これは何事かとネットでググってみたら、家庭用冷蔵庫だと半永久とか全然無理で半年ぐらいが限度っぽいです。市販されている冷凍食品はちゃんと加工してあるので表示されている賞味期限まで持ちますが、家庭で作ったものを保存するのはあまり持たないらしいです。。。変色してたやつはおそらく3年(以上)ものかと…( ̄ー ̄;)しかし奥には変色してない物もありました。ハンバーグです。成形して生の状態で冷凍保存してました。これはだいたい1年~1年半ものです。そうですね、ネットの情報を参考にすると過ぎてますね。でも食べることにしました。だって色平気だもん。…とはいえ、一度食あたりで入院した身、食への警戒心は人一倍です(じゃあ捨てろ)。一応解凍してみてやばそうだったら止める事にしてレンジにかけてみました。見た目も匂いも危険信号を発していません。さらに焼いてみる事にしました。焼いてる最中はなんとお肉の焼けるいい匂いがするではありませんか!一気に期待を膨らませ、見た目普通のデンジャラスハンバーグが完成しました。
デンジャラスハンバーグカレー
とりあえずハンバーグカレーに。
そしてお味の方は全然問題なく……というより、無味無臭でした。どうやら年月が経つうちにほとんど風味が落ち、焼いてる時に最後に残った風味を使い切ったようです。。カレーにしたおかげでとりあえず無難に食すことができました。このチャレンジ企画は数日前のことなので今尚健康状態に異常がないところを見ると品質にも異常がなかったようです。

結論からいうと、食えるけど旨くない。ですね。
食える食えないの壁はまだ先にありそうですが、わざわざ不味いのを取っておきチャレンジする気にもなれないのでこれ以上の冒険はやめておきます。皆さんもあまりとっておかずに作ったものはさっさと食べた方がいいですよ。
ちなみに食あたりが怖かったので、イギリスの肉料理並みにがっつり焼きこみました。それがまた不味くなる一因だったのかもしれませんね。


デンジャラスハンバーグマン

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |