じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

泣かせどころ

…というか、感動するシーンというべきか。。。
ストーリーを作る上で「起承転結」というものを意識して作るようにしてる。
始まりがあり、
物語が進み、
あっと驚く見せ場があり、
話が終わる。

この「あっと驚く見せ場」というのが自分にとって考えさせられるところで、いつも自問自答しながらこのシーンを考えてる。
「見せ場」というのは読み手が物語に引き込まれるシーンではなくてはならないのでそれは「泣き」であったり「笑い」であったり「驚き」であったり、とにかく「感動できるシーン」なワケなのだが、それを人為的に作ることに少々疑問を感じるのだ。
人というのは十人十色、様々な性格の人間がいるのだから、人によって感動するツボというのは違う。
なのに作り手の主観でそのシーンを作ってそれが本当に感動できるシーンなのか?
そもそも人によってツボの位置が違うなら自分のツボの感動のシーンなど作る必要がないのではないか?と思ってしまうのだ。

いいストーリーが描ければ、おのずと読み手はそのそれぞれの主観で好きなシーンで感動できるのではないかと思う。
しかしオレにはそこまでの力はまだない。結局、少しでもいい作品になるように、あえて感動できそうなシーンを盛り込むように意識して描いている。

作り手の意図によって与えられた感動シーンで読み手に感動させるのではなく、読み手の感動できるシーンで自然に感動できる、そんな作品を描けるようになりたい…。






そしてそして。コミティアの申し込みを済ませたので、告知いたします。
コミティア92サークルカット
前回の夏コミのサークルカットとのクオリティの差はあまり気にしないでください
ちとうっかりしてて申し込むのがギリギリになってしまったせいでありますorz

コミティアでは夏コミの前に新作にチャレンジしたいと思っております。
しかしこの話、一向に物語がまとまらずいまだ描き出せない状況…。すでに前途多難ではありますが

そしてトップ絵。いまだに年賀絵のままなので「おめでたいやつだな」と周りから突かれていますこちらも何とかしたいと思っております、…です。
スポンサーサイト
ひとり言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |