じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

おとひめ

久々の更新です。最近は夏のコミティアに向けて漫画制作の方に取り掛かっていたので、ちょいと放置してました
漫画のことはまあまたいづれ気が向いたときにでも・・・

さて、タイトルの「おとひめ」ですが、浦島太郎の話に出てくる「乙姫」ではなくて「音姫」のことです。
女性なら誰でも知ってると思いますが、トイレについてるあの装置です。「音姫」などと愛称で親しまれて(?)いますが、正式には「トイレ用擬音装置」というらしいです。日本の女性が排泄するときに恥ずかしがって水を流す習慣があったので、環境の観点からこの装置が作られたとか。なので日本独自のものらしいのですが、最近は日本人観光客を意識してか、韓国のデパートとかでも見かけるとか見かけないとか・・・。

まあそんな可愛い愛称の「音姫」ですが、元々が女性のために作られたものなので、男子トイレではあまり見かけたことがありません。オレの仕事場でも女子トイレにしか付いてません。
結局何が言いたいのかと言うとずばり、もっと男子トイレにもつけろ。と言いたいのです。
デリケートな男子もいるんだぞ!ってことを言いたい・・・・・・わけではありません。
音が聞かれたくないのではなくて(いや、どっちかといえば聞かれたくないけど)、音を聞きたくないんです。
自分が音を消したいなら、少々環境には悪いですが、水を流すことで対処できます。
しかし、誰かが何も考えずに発した○んこ音を防ぐ手立てはありません。
おしっこをしてる時や、隣でデリケートにう○ちしてる時にあの音を聞くとかるく鬱になります
「音姫」は手をかざすと音が鳴る、自主規制の装置です。それではあの職場のおっさんたちは使おうとしないので、男子トイレにつけるのは、うん○が出るのを自動感知して音が鳴る、強制的な擬音装置を希望します。
人に不快感を与え続けるのは、かつて安全神話と言われた日本の平和を揺るがす危機になりかねません。
日本全国の男子トイレにこの「音殿」が付けられればトイレはもっと素敵な安らぎ空間となることでしょう。

最後に、久々の更新が下ネタですいませんでした
スポンサーサイト
叫び | コメント:2 | トラックバック:0 |

うおおおおぉぉぉぉぉ!!!

うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


fall01




おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



fall02





おおおおおおおぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



fall03





   ・・・・・SPARKING!!!!!
fall04





































落選orz




























・・・・・・コミケ落ちましたorz
fall05

叫び | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |