FC2ブログ

“夏のトイレは暑すぎる”問題

特に暑がりな自分の場合の話なんですが。

というわけで前回のブログの続き、トイレに関するお話です。

一応小窓はあるものの用を足す際はドアは閉めるので空気の流れがなく結局暑い。一人暮らしとはいえドアを開けっぱなしで用を足すのもニオイ的な面でちょっとね…。

これは実家にいる時から不満に思ってたことで、確か実家では一時期小さな扇風機が置かれていたこともあったような…(記憶が定かではない)
結局実家としては対応策としてウチワが置かれるようになりました。

なのでそれに倣ってじょじろ~んちにもウチワが常備されているわけですが、手元付近に置くところがないため棚の端に引っ掛けて置いてあり座ると届かないのとそもそも高い所にあるためいちいち取るのがめんどくさくて実際はあまり使ってないです。なので毎年夏にトイレを使う時はうんざりしながら入ってました。
うちのトイレ図解

扇風機置けばいいじゃん、とか思うかもしれませんがうちのトイレはコンセントがないため、置くなら電池式。使いたい時に電池が切れてちゃ意味がないので定期的に点検しなきゃならないわけでして、まず自分はそれしないだろうと思ったわけです。。
しかもやっぱりウチワと同じで近くに設置するのは難しいので付けるなら棚にクリップ式で、となるので電池式の扇風機で風がちゃんとくるかなあと思っちゃうわけですよ。それに座った後だと手が届かないのもウチワと同じ。
まあどれも便利とはいいがたい…使わなくなるのがオチだろうと思って半ば諦めてました。

そんな暑い夏が徐々に近づいてきた先日、梅雨入り前の一足早い蒸しっとした天気の中、部屋の芳香剤を買おうとホームセンターに行きました。買い物をする前に少し火照った体を冷まそうと扇風機のコーナーに寄った時、とあるものが目に入りました。そう、これが前回のブログで言ってた「素敵アイテム」です。

お店で見つけたもの
じゃ~~ん✨ライトとサーキューレーター(扇風機)が一体になった製品、CIRCULIGHT(サーキュライト)。
これ、電球のソケット部分から直接電源取るのでコンセントいらないんすよ。しかもLEDだから扇風機と併せても今の白熱電球より電気代が節約できるし。(消費電力最大で約13W)
ちなみに値段は写真にも写ってますが税込みで7千円越え。電球として考えれば財布には優しくないけど、懸念材料だった数々の問題点がこれ一つで全てクリアできるんすよ。ちなみにデモ機として実物が飾られていたので風の強さも十分なのは確認できました。

家に帰りAmazonで調べたら数百円の割引クーポンもあったので、さっそく購入。
で数日後届き、いざ開封の儀。
開封の儀その1 開封の儀その2
ソケットの口金サイズ「E26」というは一般的なサイズらしいです。

ここで一つ、購入したいなあと思った人向けにちょいと注意なんですが、この製品2019年発売のものと2020年発売のものがあって、Amazonでは1000円くらい違います。2020年(今年)発売のものは製品名の前に【2020年モデル】の表記があります。

この発売時期の異なる2つの製品の違いですが、一つは風量アップで静音性もアップとパッケージで大々的に謳っています。比較ができないので正直よくわかりませんが実際に使ってみると
2020年版でも最大にすると割と音がします( ˘ω˘ )

もう一つの違いは、サーキュレーター(扇風機)とライトが独立してオンオフできるようになった点です。2019年版でもサーキュレーターをOffにしてライトだけ使う事はできますが、ライトのみをOffにする事ができないのでサーキュレーターを使う時はライトは付きっ放しです。設置する場所によっては昼間は明るいからライトは付けないという使い方が想定されますが、それが出来ないんです。Amazonのレビューでもそれで失敗したと言ってる方がいます。ちなみにライトを消すには壁スイッチをOffにするしかないんですが、当然サーキュレーターもOffになります。購入の際はこの点に気を付けて自分の用途に合った方を選べばよいかと思います。
自分はトイレ使用で必ず電気を付けるので2019年版でも良かったのですが、新しい物好きなので2020年版にしました(笑)

風量の調節(3段階)やライトの調光(2段階)は全てリモコンでの操作で、壁スイッチでOffにした時に前回の設定が記憶されるので便利ですね。あとサーキューレーターだけ使っててうっかり切り忘れても12時間経つと自動でOffになるらしいです。

興味を持ってくれた人のために、この製品「サーキュライト」のメーカー製品ページのリンクを付けておきますね。リビング用のでかい製品もウン万円で販売してるみたいです。
CIRCULIGHT(ドウシシャ)

下の2つの写真は取付前と取り付け後。明るさも問題なし、というか明るくなった気もする。
取り付け前 取り付け後
 
ちょっと小さいですが動いてる様子も載せときます(ブログの画像最大サイズが2Mなので動きを入れるとこの大きさが限界…)
circulight.gif

そもそも我が家は冬はクソ寒くて、夏はクソ暑いという最悪な環境なので送風だけでどうにかなるのか?という不安がないわけではないですが、少しはマシになっててほしい…!
ただ今年は猛暑になるとか言ってますけどね。。

ちなみに座った状態で、弱でもそよ風程度には風を感じられます。強だと割としっかり風が来るんですが、音がね…。
それ以上の音量で鼻歌歌えば気にならないはず!👍

てなわけで、実際暑い時に使ってみてからその感想とやらを追記したいと思います。
スポンサーサイト



超ひっさびさにトイレ掃除をした

前回のブログで漫画制作、絶賛横道逸れ中と言ってましたが未だたまに脱線気味のじょじろ~です。

まあ完全に脱線してるわけじゃないんだけど、そうしてるうちに非常事態宣言は解け仕事はいきなり通常モードに戻りました。。
段階踏んでよ…とかも思ったけど、出勤人数増えたので仕事量が少し落ち着き、それはそれで良かったかな。

でも急な通常運転に多少疲れてたのか、ここ1週間くらい仕事から帰ると何もせずウトウトしてしまうというアカン状態に。
脱線+ウトウトでさらにペースが…ってことが続かないようにしないと…。

でまた脱線と言えば脱線なんだけど、半日かけて家の中を掃除しました。
普段あまり掃除しない俺でもフローリングの隅の埃が目立ってくるとさすがに気になるんでたまーにしてるんですが、一旦めんどくさくなって汚れたままにしておくとなんかもう手を付けたくなくなって、その後放置しちゃうことってありません?
俺の場合、その一つがトイレです。あまり掃除をしないという人でもトイレは割と清潔だったりするんですが、じょじろ~の家のトイレは本気の放置プレイで部屋の半分から奥の足を踏み入れない部分の床は埃のカーペットが…。
うちのトイレは小窓もあるのでそこも外から入る砂ぼこりがふんわり溜まってるし、ちょっとおしゃれ感を出そうと便器の上の水が流れる部分には百均で買ったフェイクグリーン(増加の葉っぱのことらしい)を置いたんですが、その葉っぱにもうっすら埃が…。足元のマットや便器の外ブタのカバーなんて設置後、一回も外してない\(^o^)/
便器自体は多少拭き掃除はしてるんだけど、その周りはホントなんもしてなくて……
…ええっと、5年は越えてるかな?

…なんかここ読んでる人がドン引きしてそうな気がして怖くなってきた。。


でもそんな状態にも終止符を打とうとがっつりやってやりましたさ!
百均でトイレに流せるシート沢山買ってきて、埃が落ちるので高い所から順にひたすらごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごしごししまくってやりました。
その前にカバーやマットは風呂場でごしごしごしごしある程度汚れを落としてから洗濯機にぶっこんでおきました。
窓枠に置いてあった芳香剤のケースは経年劣化で触れただけでボロボロ崩れたので処分しましたが(これだけ数十年経ったような状態…)、とっくに切れていたブルーレットも追加してついにトイレがピッカピカになりました✨✨✨
床ってこんなにツヤツヤしてたんだな…。
ファブリーズもしたし、あとは干してあるカバーとかを再設置すれば完全復活です!
ああ、ようやく懸念材料の一つ“便器以外が汚いトイレ”が解消された。。

うん、やっぱりトイレがキレイって大切だよね。
これからはもっと定期的にキレイにしていこう、美人になるために。

なんで今回ずっと敬遠し続けていたトイレ掃除をしたのかっていうと、先日ホームセンターに寄った時トイレに設置できる“とある素敵アイテム”を目にしたからでして、これを設置するのを機にトイレを綺麗にしたいと思ったからであります。いや、むしろ綺麗にしてからじゃないと設置したくない、というのが正解だな。
その素敵アイテムについては設置した様子を含めて後日ブログにて紹介したいと思います。
今は届くのをワクワクしながら待ってるところです
(ホームセンターよりネットの方が安かったのでネットで買いました)

初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな

宇宙にいる時は筋力が低下しないようにトレーニングをしないといけない。つまりそれは、宇宙空間は人の住む環境ではないという事にほかならない。

我が家は冬になるとエアコンをつけているのにも関わらず手足(特に足先)の感覚がマヒしてきて、静かにデスクワークをしていると体調が悪化していく。つまりそれは、このアパートが人の住む環境ではないという事ではないだろうか。

木造建築で建物の半分が吹きさらしの畑に面してるアパートの1階はぜーーーったい選ばないで。痩せてる人だと死ぬよ。まじで。
床下を冷気が常に吹き抜けてるからコタツがあっても接してる床はアイスリンクだから!断熱シート敷いてるのに効果ないから!
ホットカーペット+コタツで何とか暖かくなるけど、コタツに入ってない上半身はクソ寒いので、+エアコン(もしくはストーブ)が必要で電気代うなぎ上りになります。なので冬はリビングには近づきません。。
隣の寝室にはデスクチェアがあるので冷えがヤバい時は椅子の上に足おいて過ごしてます。イメージはデスノートの「L」みたいな感じ。俺の場合はお腹のお肉が幅きかせてるので足が乗りにくいんだけどね。。

そんな寒い我が家の、特に寒い吹きさらし側にある台所で初めてガスを使ってご飯炊いてみました。
インナー(ヒートテック)+Tシャツ+セーター+ジャージ+丹前のフル装備なので大丈夫です。

今まで安い電気炊飯器で米炊いてたんですが米がつぶれちゃって米好きのじょじろ~としては不満だったわけで。もう少しお金をかければフツーに旨い飯が炊ける炊飯器が買えるのは知ってたけど、どうせならいっちゃんいいヤツ欲しいなあと思い続けて、でもすごいいいヤツって10万超えるし…、と色々葛藤していてずっと保留だったんす。んで、ちょっと前に、直火でも電子レンジでもご飯が炊けるっていう土鍋が安かったので買ってみました(3千円くらい)。折衷案ってわけではないけど、なんかアイテム的に気になったので。
電子レンジで試してみたら多少固めだったけど、ちゃんと米が立ってて感動でした。ただ、ボタン一つで済むマイコン電子ジャーと違ってひたし、炊き、蒸らしの3工程が、…まあ面倒だったのでいつの間にか電子ジャーに戻ってました。
うちはIHなので直火は試せなかったけど、だいぶ前に登山用のガスバーナーを親から譲り受けていたことを思い出し、動作チェックも兼ねて炊いてみることにしました。ガスも当時譲り受けた、その時点でだいぶ古いものだしね。(良い子はマネしないように)

はい、今回のブログはこれがメインです。相変わらず前座が長い…。
ohitsu_suihanki.jpg
これが購入した土鍋兼おひつ。ご飯が冷めたらそのまま電子レンジでチンできるので便利。土鍋なのでずっしりと重みもあります。内側には水の量を測る目盛りもついてます。

gasburner001.jpg
年季の入ったガスバーナー。最近のバーナーはどこでも売ってるカセットコンロ用の細長いガス缶が使えるのもあるけど、この形のガス缶の方が寒さや高地に強いらしい。ちなみにガス缶の底には「20131211」って書いてあったけどこれ多分使用期限だよね。でも使います、たっぷり残ってるんだもん。良い子はマネしないように(2回目)
※どうやら缶の底に書かれた日付は製造年月日らしいです。ガス自体には使用期限はないらしいんだけど缶が経年劣化などにより傷んでいくらしいので、メーカーごとに推奨期限がある様子。短いのだと2年。ちなみに家庭用カセットコンロの細長い缶は7年くらいだとか。もちろん推奨期限内でも錆びてたり変形してたりしたらガス漏れもあるので注意が必要です。今回使用したガス缶はその点は全く問題ありませんでした。

今までIHコンロだったから換気扇って水蒸気を逃がすくらいで使ったり使わなかったり適当だったけど、ガスの場合は換気必須なんだよな。と、ガス缶をガスバーナーに取り付ける時のわずかに漏れるガスの匂いで思い出しました。無味無臭のガスに匂いを付けてガス漏れに気づくようにしてるとか、オール電化の家庭で育った子供は知らなかったりするのかなとか余計なことを考えつつセッティング。

gasburner002.jpg
こんな感じに土鍋をセット。背景は汚れててお見苦しかったのでちょっとぼかしました(笑)

今回は2合で試してみました。つけおきは30分くらいかな。
火加減についてググってみたら中火の強めとか書いてあったけど、バーナーの中火の強火ってどのくらいやねん、って感じだったので適当につまみを半回転ちょっとくらいにしてみました。時計の文字盤でいうと12⇒8くらい。ちなみにこのバーナーのつまみは全開で2周と1/4くらい回ります。でも半回転くらいで結構「ゴォォォォォ…!」ってそこそこ強い火加減のようだったので、火をつけた状態で全開にする勇気はないっす。。

とにもかくにもその状態で10分をちょっとすぎる頃にフタがカタカタ言い出し水蒸気が出てきました。米のでんぷんを含んだ水しぶきもちょいちょい出ます。
そしてさらに数分経つとフタのカタカタいうのが落ち着き水蒸気がシューッと出る程度に。ここまで火をつけて13~14分。もうちょい火をつけっぱなしにしてたらちょっと焦げる匂いがしてきました。
で、結果的にはおこげが出来ていい感じだったんですが、土鍋から焦げが取れなくなってしまったので13~14分辺りで火を止めて蒸らしに入るのが良いっぽい。それか、10分をちょい過ぎた時点、沸騰した時に火を弱くするといいともどっかのサイトに書いてありました。ちなみに蒸らしは20分くらい。
え~と、ご飯を炊いてるシーンをすっかりカメラに収めることを忘れてしまったので言葉のみになってしまいましたが、最後に炊きあがったご飯の画像を載せておきます。
ohitsu_gohan.jpg
電子ジャーではべちょっとなってのに米がちゃんと立ってる!程よく噛み応えもあり美味しいご飯が炊けました。好みを言うともうちょいふっくら柔らかめでもいいかなと思いますが。ちなみに最近はよく雑穀米にしています。食感が好き。

てか、全然うまく炊けなかったらどうしようと心配してたけど、初めてでしかも火加減もよくわからない状態でよく一発でうまく炊けたなと自画自賛しております。
米が旨いと幸せ❤…来月健康診断あるのにますます炭水化物が好きになってしまった…。

プリンターの話

1月1日、軽装で臨んだため登り始めるまで寒い思いをしたじょじろ~です。快晴&空気が澄んでいたのでスカイツリーも見えました。
山頂からの景色

山頂から望むスカイツリー


年末、年賀状を自宅のプリンターで印刷した際に画像がかすれてしまう事に気付き、インクの目づまりのチェックでは不具合が確認できませんでしたが、年明け実家から帰ってきてから洗浄液を買ってヘッドクリーニングを行いました。
何度か繰り返したけど一向に改善の兆しはなく、つい1ヶ月程前に印刷した時は正常に印刷できていたため少しためらいましたが既に5年前にメーカーの修理受付も終了しているので買い換える事にしました。

しかしうちのプリンターは複合機で印刷以外の機能には問題はなかったし、さすがに11年も使っていると愛着も沸きますね。こいつはデザイン的にも機能的にもお気に入りのやつでした。
電源入れれば『まだ全然動くよ~』とウインウイン音を立てる様子を見るとまだ使い道はないものかと思ってしまうけど、スキャナーとして家に置いておくには場所を取りすぎるし印刷機能に不具合がある以上誰かに使ってもらうわけにもいかずリサイクル業者に回収して貰う事にしました。
箱に詰める際、埃はある程度拭き取りましたが思えばちゃんと掃除してあげたのは初めてかも。
せめて使えるパーツは再利用という形で活かされてほしいです。
ストックしておいたインクやオプションで買った両面印刷用のユニットなどはフリマアプリに出品し一部は購入されていきました。
EP-901Aお疲れ様絵


ちなみに新しいプリンターは明日届く予定です。

今年ももう年末かあ

じいちゃんに会いに沖縄へ行くぜー!ってブログ投稿したあと放置しておりましたが、今は実家にいます。じょじろ~です。
年の瀬って事で里帰り中でございます。
例によって年賀状出すのはまたギリギリになってしまったため、三が日は過ぎる可能性あります。。

沖縄は行ってる間、半分は雨だったんですが、それでも気温的に過ごしやすかったです。20度は超えてたからね。カーステレオからはクリスマスの話題が流れてきたんだけど、暖かいから季節外れの話題に感じてしまった。クリスマスとか冬のイベントって体感的な寒さって必要なんだなって思いました。
…が、帰ってきたらこっちの寒さが辛い。。やっぱり暖かいっていいね。

今年振り返ってみるとあまり創作活動してなかったという感覚あるんだけど、漫画は3月くらいから何かしら描いてたし、それ以外に頼まれモノとかプライベート的なモノもやってたりしたので、実際は割とやってたみたい。現に年末バタバタしてるし。その中で気づけたこともあるし、今後はもうちょっとやる事を整理しながらやっていけるといいな。

来年はいよいよオリンピックイヤーですね。開催地が東京に決まってから10年くらいだっけ?あの時の映像がまだ割と最近な気がするから時の流れの速さにゾクッとするわ。来年は1年が長いって感じるようにしたい。具体案はないけど。
とりま何とかしたいのがプリンターかな。クリーニングしても印刷にスジが残る。。まあこれも10年くらい経つもんだしな。というか、一人暮らし始める際に買ったものがどれも10年くらい経つので一気に調子悪くなったりしないか怖い…。

いや、そんなことよりヤバいのが、沖縄に行くちょい前くらいからバクバク食いまくっていたせいか、ここ数か月で4、5㎏増えてしまった事だ。じいちゃんにも「相撲取りか?」と言われてしまったので気をつけます。そろそろ健康診断もあるし。。
プロフィール

じょじろ~

Author:じょじろ~
じょじろ~村の開拓推進チームのチームリーダーです。
気まぐれな仕事をしています。

じょじろ~村HPへ!!
↑寄ってって~♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード