じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

諸行無常の響きあり・・・

つい数週間前、父のHDDが壊れました。。。

データってかさ張らないし、重くもないし(重量的なイミで)、アナログに比べてデジタルって便利だよなあ、って思っていたのはほんの15年くらい前のこと。
その頃はまだデータというものをあまり信用はしてなくて消えたら嫌だなとCDやDVDなどにバックアップ取ったりしてました。ファミコン世代の人間は少しカセットに当たっただけでデータがぶっ飛んだのを子供の頃に経験してますしね。しかしその後、品質は向上し壊れにくくなるといつの間にか“データが消えたら”という危機意識も薄れてきてしまい、いざその時が訪れた瞬間、データの脆弱性を思い出し後悔するのです

・・・で、父のHDDはある程度データを救い出すことができたので、新しいHDDにデータを移す事でほぼ事なきを得ました。OSも改めて入れ直したんですが、ライセンス認証に引っかかることもなく無事復活を遂げています。なんでまっさらなHDDにOSを入れたのにライセンス認証ができてるのか、あまりその辺の事情に詳しくない俺ですが問題ないならそれでOKです。

まあ父の方はこんな結果だったのでいいんですが、漫画描き仲間のやまはさんも同じトラブルに見舞われていて、そちらの方はかなり深刻そうなので、心配しています。
データ復旧を業者に頼んだけど、今まで描いた絵の作業データが失われたかもしれないとのこと。
自分ら漫画描き、イラスト描きにとって作品は自分の分身みたいなもの。なにより一番情熱を傾けてきたものなのでそれを失うのはオレオレ詐欺に遭って全財産失うよりキツイです。
なので、ただただ無事に少しでも多くデータが取り戻せるのを祈るばかりです。

ちなみに自分は、特に作品のデータに関しては大本のLAN上のHDDに保存したあと、たまにメインのPCとあまり起動することのないサブPCにバックアップ取ってたりします。最近だとクラウドも便利ですが、作品のデータも大分大容量になったので、クラウドだと有料プランにしないと足りなくなりそうだから初期投資だけですむHDDに保存しています。作業中のデータのみ、クラウドを使用しているんですが、わざわざバックアップ作業をしなくてもネットに繋がっていれば自動的にデータが同期されるので、これはこれでとても便利です。

壊れると全データが一瞬で消えることもあるHDD。寿命も決して長くはないため、数年に一度は新しいHDDに移したほうが望ましく、とてもずっと保存しておけるものとはいえません。クラウドは容量によっては月額でお金がかかるし、提供してる会社がサービスをやめたら別の場所に移さないと消えてしまいます。初期投資だけで済み、長期保存が可能なものとして最近気になっているのはM-DISKという光メディアです。確かめる術はないですが、1000年保存できるとか。書き込みに対応したドライブが必要ですが、書き込んだデータを読むのは既存のDVD・BDドライブで大丈夫らしいです。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

簡単すぎるってのもね

なんかもう1年の半分過ぎたんだね。。あいかわらず大したことしてない。。orz

一週間くらい前の深夜、何となくスペイン語教室的な番組を観てたら、スペイン人数人が地元の郷土料理の話をしてたんさ。
ある人が地元の名物料理はパエリアだって言っててふーんと思いながら聞いていたら材料がウサギとか…。
そもそもパエリアは野ウサギを狩って炊き込みご飯にしたのが発祥なんだと。
その晩は「ウサギってどんな味なんかなぁ~」って思って床につきました。

んで、翌日の夕方ごろ、何気なくTwitter見てたら、可愛らしいウサギの画像が。
ウサギの可愛さに癒されてる方々のコメントに続けて、ロム専のクセについ「パエリア…」とツイートしそうになったが我にかえり踏みとどまりました( ̄ー ̄;)

この2つのワードでググるといきなりスペイン料理のサイトが出てくる。
衝動に任せてうっかり呟かなくて本当に良かった…。

簡単に呟きを発信できちゃうTwitterってやっぱ怖い。。
しかも呟いたら呟いたで反応を気にするあまり、例えうっかり発言だったとしても、それを冷静にみてやっぱり呟かなきゃ良かったと思うまでにタイムラグができる。場合によっては周りから攻撃されてからようやく気づく。
俺はあまり考えないでノリで話す時たまに失言するから、こういうツールは自分にとって危険だなって思う時がある。

まあ、そもそもその辺自覚してない人多そうだけど。
現にトラブル起きまくってるわけだし。

そういうツールを使う時のモラルとか作法とかが確立しないままコミュニケーションのバーチャル化が加速度的に進んで、扱いきれていない人間が溢れてる現状。しかもそういう人たち自身はそのことに無自覚。
ちゃんとした対策をせず個人の良識に委ねられた結果が今の混沌としたネット社会を生み出してしまった。
ネット社会を正しく生き抜く「教養」がすっぽり抜けてるんだと思う。



てか、パエリアの話がいつの間にか重苦しい話なってるw
こんなのほほんとやってるブログで「教養」って単語が出てくるとはw
人生で初めて使ったわww

…それはそれで、ダメな気もするけど。。

まあ、ネット社会の進む未来とかはNHKとかでやってもらうとして、俺がそういうツールを使っててふと思うのは、例えどんどんバーチャル化が進んでも、一番大事な事はリアルの場合と何も変わらないってことかな。

この言葉は誰かを傷つけるんじゃないかとか、この画像は誰かに不快感を与えるんじゃないかとか、そういう発信する側のちょっとした配慮や、うっかり変なことを発信してしまった人への受け取る側のちょっとした思いやりがあればネットはとても素敵な場所になる気がする。
それをリアルで面と向かった時はできる人は沢山いるんだから。

ネットのような相手の顔が見えにくい場所だとつい意識が薄れちゃうけど、スマホやパソコンの先にいるのは紛れもなく自分と同じ、血が通い、触れれば暖かい、心を持った人間なのです





…それにしても、実際ウサギってどのお肉に近い味なんだろう。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モチベはちゃんと維持してるんだよ?

先週の頭に親からホットカーペットを譲り受け、ついでにコタツも導入したため、うっかりコタツで夜を明かし始めたじょじろ~です。イカンな、何もできん。。。

つか、↑よりもっとイカンのはブログ放置してたことですよ!
え?いや、まあ確かにいつものことなんだけど、イベント終わって音沙汰無しって最低でしょ。たとえ買ってくれた人が友人1人だけだったとしても、立ち寄ってくれた人ですら数人だったとしても、目を留めてくれる人が明らかにポスターに書かれてるサークルのスペース№の確認しかしてないとしても、回を増すごとに目の前を通過する人の速度が速くなってる気がしてきても、イベント後はすぐブログ更新しなきゃ。。あれ?なんか布団にうつ伏せになりたい気分になってきたような…。
色んなサークルさんのペーパーを集めてその重さで記念品がもらえるっていう企画をコミティアがやっていたのでペーパーを作ってみたけど大量に余ってしまった…。でも、そんな中でも「もらっていいですか?」って言ってくれた人、あなたは神です!来てくれた友人も貰ってくれたし、本当にありがとうございました!!
で、余りまくったペーパーは刻まれメモ帳になりました。当分メモ帳買わなくていいぜ、やっほい。

そんなこんなでコミティアはいつものように惨敗でしたが、友人が来てくれたこともあり何日経ってもモチベは下がらず、色々やりながらなので進みは遅いながらも創作活動はしております いつもならイベント後はリーマンショックの株価暴落並みに下がるモチベですが落書き程度ではあるけど何か描いたりネタもちょいちょい書き溜めたりしてます。絵や漫画を描くことが好きな人はそもそもそんな事はイベントに関わらず年中やってると思いますが、オレはすぐに描かなくなるんすよね。。他にあれしたい、これしたいってなっちゃうんで。。更にボーっとするのも好きなので、いつ描くの?って状態になることもしばしば…。
そんな時、創作関係の友達に会ってトークをかますと結構モチベ回復するんですが、そんなに頻繁に会う時間も取れないので、その場合は自分自身でモチベ上げる方法で対処してます。別にたいした事ではないんですがその方法とは過去絵を描き直すというもの。消して描き直すのではなく、ただ単にノートだったら過去絵の横の空いてるスペースに同じ絵を今のタッチで描くというものです。数年、もしくは10年近く前の絵なら間違いなく今の方がうまく描けるようになっているので、成長を実感しモチベが上がります。
創作仲間ゼロの時代が長かったオレが無意識にやってた行為です。
ただ、ごく稀に以前よりもうまく描けなくなってる場合もあったのでその時は「スランプだな」と思い筆を置いてしまうので逆効果でした。

今は創作話ができる友達もでき、この行為をすることはめっきり減りましたが(あまり絵が変化してないというのもあるけど)去年、久々に初めてコミケに参加した時に作った同人誌「ナツメグリ」の主人公の友人ハナちゃんを描いてみました。

hanachan2008-2013.jpg
実を言うと当時は初めてのデジタルでの漫画制作だった上、締め切りまで時間がなかったのもあって多少雑にはなってます。とはいえ6年前の三つ編みの描写がww去年の絵もちょっとぐしゃぐしゃっと誤魔化してますけどね( ̄ー ̄;)

とまあ、こんな感じで良くなってるぞって認識することでモチベを上げてました。それこそ以前は描き直しをさらに描き直したりしてw 上手い下手だけではなくその時々でタッチもリアル寄りになったりキャラクターっぽくなったりで後で見返してもなかなか面白かったりします。
ただ時には成長具合に満足しそのまま安眠に就くこともあったので一概に効果的な方法かというと、そうでもなかったかもしれません。。。


hanachan2013-color.jpg
▲せっかくなので色も塗ってみました。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どんどん遅くなる更新

前回「間が開いたので時系列でどんどん更新していきます」的なこと書いといて2ヶ月空いちゃった。。。
なので時系列とかすると春ぐらいの話題からになっちゃうので気分で適当に順不同で更新しますよ(´∀`)

もうすでにタイムリーな話題ではないんですが、1ヶ月くらい前に宇宙博に行ってきました。
宇宙博はNASAやJAXAとかの宇宙開発の歴史や宇宙について色々語ってる博覧会です。なんか説明が適当。合ってるかどうかもよくわかりませんが、とにかくそんな雰囲気のイベントです。すでに行った時が閉幕の数日前だったので現在はもうやってはいません。
宇宙博2014入口
▲平日なので入り口は閑散としてました。中には結構人いたけど。
駅に降りた時は一緒に降りる人が結構いたので平日なのになんでこんなに…って思ったけど、ほとんどの人の目当ては数日前に始まった東京ゲームショウ目当てだったようです。ちなみオレはゲームはあまり興味ありません。(たまにやるけど)

基本、撮影OKなのでバシャバシャ撮ったけど宇宙を演出してるのか会場内は薄暗くあまり綺麗に撮れずorz
デジカメの限界か…。

あまり人に公言はしてないんですが、オレは割りと宇宙とか星とか好きです。…なんですが、ボーっと眺めてるのが好きなので知識ははっきり言ってありません。星座もぜんぜんわからんので、一般人以下の知識だと自負してます。
この宇宙博に来る人たちは、やはりその辺には詳しい猛者たちなので、話してる会話を聞いてるだけで知識がびゅんびゅん飛び交っているのが嫌でもわかります。つか、入場口で無料のイヤホン付音声ガイドを貸し出していていましたが、それいらないです。知識を持ってる人は語りたがりな人が多いですからね(人のこと言えませんが)。心でなんどもへぇボタンを押してました。
…すいません、ネタが古いです。

実験棟きぼう
▲並んで入れる「実験棟きぼう」 宇宙ステーションISSにくっついてるやつ。
他にも並んで見れるものも見れて、会場内をふらふらふらふら行ったり来たりして、14時半ごろ着いて、いても1時間くらいかなと思ってましたが、気づくと閉館時間の17時までいました(´∀`)

ちなみに入場開始から絶えずいろんな方々が語っていた宇宙に関する知識は、現時点でほぼ100%覚えていません。
やっぱりオレは眺めてるだけが性に合ってるみたいです( ̄ー ̄;)


ついでに告知です。
秋のコミティア出まっす!!
ついでの告知って、意欲的にどうなのかとどこからか聞こえてきそうですが意欲はありますよ!
とりあえず数ヶ月前に告知した新作を投入予定なのでぜひぜひお越しくださいませ!
詳しい情報がわかり次第、またブログにて告知したいと思います。
とりあえず秋のコミティアは11/23(日)開催です!!
comitia110cut.jpg

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |