FC2ブログ

じょじろ~通信

気まぐれなじょじろ~が更新するつぶやきコーナー

インスピレーション刺激された (I ❤ GYOZAの続き)

前の記事から1ヶ月、実際に行ってからは1ヶ月半経ってしまいましたが、ようやく続きを。
てか、たまに更新予告してるけどいつもやるやる詐欺なのでむしろちゃんと更新してオレ偉い。

005shiryokan.jpg
宇都宮に行ってきたのは餃子が目的じゃないよ、元は別の目的があったんだよ、って言ったけどこれがそれっす。

大谷資料館
001siryokan.jpg
資料館と言ってもメインは地下に広がる巨大な採石場跡。

004shiryokan.jpg015shiryokan.jpg
014shiryokan.jpg
これがなかなかだだっ広くてスケールでかっ!!ってなるんすわ(´∀`)

012shiryokan.jpg
公開してるのは一部ということなんだけど「え?これで一部??」って感じ。

008shiryokan.jpg
てか何か日本じゃないみたいで…。
ファンタジーのインスピレーション刺激されましたよ(*´∀`*)

013shiryokan.jpg
実際ドラマや映画のロケやMVの撮影でも使われてるんだと。
見たことあるな~、と思ったらやっぱりヨシヒコだったわww

福島の自然にできた巨大な鍾乳洞もけっこう見ごたえあって、それは自然の凄さだったけど、この人工の巨大な跡ってのは人ってすげーってなるわ。なんか切り出した岩を担いで出したりもしたらしいよ。パネェ昔の人ww

016shiryokan_star.jpg
オレが描いた『星に願いを☆』で出てくる地下神殿のイメージまさにドンピシャだったけど、実際描いたのを見てみると、うん違うな。
まあそれはそうと、こういうの見ちゃうとマンガ描きてぇ!!ってなるんだよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
…ちゃんと有言実行します、はい。

何故か変なテンションなのには触れないでください。。(自分でも謎)
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

I ❤ GYOZA

俺は餃子が好きです。



そんなわけもあり先日餃子祭りに行ってきました。
gyoza_2018.jpg

元々本来の目的は別にあって、宇都宮に行くなら餃子が食べたいとなり、お店を探そうと調べたらたまたまその日が年に一度の餃子祭りの日だったわけです(祭りは2日間)

これは行かない手はない!
というわけで、行ってみたら…といか市内に入ったら激混みで近くの駐車場はコインパーキング含めてどこも満車。
ちょうど通り過ぎた時に空いたりとタイミングを逃しつつではありましたがなんとか駐車する事ができました。

停めた場所の近くに商店街があったので寄ってみましたが、行ったのが文化の日だったからか、ジャズの生演奏やら古本市やら出店も構えていてとても賑わっていました。
いいですよね、昔ながらの商店街に活気があるの。

しばらく商店街をぶらついたあと、いよいよ餃子祭りの会場へ。
入口付近ではブレスケアの試供品を配ってました。抜かりないね。

出店してるお店はおよそ30店舗。そのどれもが長蛇の列…。
早くて20分待ち、中には50分待ちってのも。。
とはいえプラカードに書いてある待ち時間よりは多少早く買えるでしょと話してたけどまさかのきっちり実時間でした。

すべての店がこれだけ列になってるなら全店舗制覇とか不可能だよな、とか思ってたら仲間と電話連絡しながら全てのお店を制覇しようとしてるお姉さんがいました。自分も並びつつ周りの状況を鋭い目で観察しどの列に並んだ方が効率がいいか電話の相手に細かい指示出ししてました。すげーわ。

結局自分らは2店舗の餃子をゲットしただけで飽きてしまった。。衝撃が走るほど味の違いがあるわけでもないですし。
にわか餃子好きですみません。

しかもこの餃子祭りでの写真はトップの一枚だけ。
食べ終わって会場を後した時に全然写真撮ってないことに気づいて一枚だけ。
レポ向いてないですね…。



帰ったあと物足りなさがひしひしとこみ上げてきて、
後日まさかの40個の餃子を作りましたとさ。
うぇ~い、やっぱり餃子最高。
gyoza_40piece.jpg




別の目的(観光)の話はまた後日にでも。
なかなか創作意欲が刺激される場所だった(´∀`)

⇒続き『インスピレーション刺激された (I ❤ GYOZAの続き)
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

割と知らない身近なこと

たま~に夜あまりお腹が空かないので何か集中してる事があると
そのまま食べずに就寝時間を迎えてしまうじょじろ~です。

あ、でも食欲が無いわけではないです。

一度食べ始めると止まりません。
なのでデブ化止まりません。。



日々、テレビでは色んなニュースが報道されているので
世の中に起きてることは何とな~くは知っていると思いますが
みなさん、地元のことはどのくらい知ってますか?

それこそ何か大きな事件が起きればニュースでやるので気が付きますが
小さな事件は一体どれくらい起きてるのか。
自分はまあ普通に平和なのかなと思ってました。


でも自分が知らないだけで、実は小さな事件は割と頻繁に起こっているんです。



『Yahoo!防災速報』ってアプリをご存知ですか?


これ、地元で起こった事件や災害がリアルタイムで通知してくれるアプリなんですが
通知履歴というのもあり、過去に起こった事件も見ることができます。

bousai01.png bousai02.png



これを見ると、ちかんや不審者、万引き等
ちょいちょい起こってる事がわかります。
つか、割と頻繁に何かが起こってることにびっくり。


そしてもう一つ思ったことは割と事件が解決してないってこと。


解決したものについては「解決」とか「検挙」など改めて通知がくるので、
それを踏まえてみると未解決のものが多いような。。
まあ、不審者などは“小学生が知らないおっさんに声をかけられた”などでも通知がくるので、
全部が全部犯罪目的ではないんでしょう。

でも詳細を見ると、「そのキーホルダーかっこいいね」と声をかけられたとか、、
…うん、やっぱり怪しいか。


ちなみに地域を設定することもできるので
住んでるところ以外の気になる地域の情報も見ることができます。


他にも災害の備えとして、避難場所マップや防災グッズ一覧などもあります。
というか、アプリのタイトルでもあるこっちの方がメインだよね、多分。

bousai03.png bousai04.png



そして新着情報は警告音とともに通知されます。(非通知にもできます)
これはたまたま事件解決の通知でした。

bousai05.png






このアプリを入れてから地元でどんな事件がどのくらい起こってるか知れましたし
防災・防犯意識が少し上がった気がします。

気になったらぜひインストールしてみてください↓↓↓

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ



なんかアプリの宣伝っぽい文章になってしまいましたが、
別にYahoo!の宣伝をしてるワケではありませんよ(笑)

何となく気になったのでご紹介してみました。


雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超お手軽なバーチャル体験

どうも、こんちは。
ここんとこ物事の全てがやる気があるかないかで行動するようになりつつあるド底辺人間のじょじろ~です。人生に忍耐大事。

ゲームにすぐ飽きてしまう自分でもたまに耳にするVR 、「バーチャルリアリティ」という言葉は昔から聞くし、SF映画とかを彷彿とさせてめさめさ興味あるんすよ。ただSONYのはめちゃ高いし、スマホを装着するタイプのゴーグルでも数千円するし、そもそもコンテンツがゲーム寄りっぽいので、あまりゲームにハマらない自分としては今現在世に出ているコンテンツに対する興味は5段階中2くらいだったんですよ。
まあ目の前にあったらちょっと見てみようかなくらいで。

そんな中、先日実家に帰省してる時にこんな物を見つけました。
VRgoggles_01.jpg
『VRゴーグル』

これ、置いてあったお店はなんと100均(ダイソー)。
もちろん100円。

100円でVR 体験ができる!?
迷う理由なんてあるわけなく、即買しました。

実家に帰りさっそく組み立て。
全然難しくないです、パッケージ裏面の絵の通りにさくさく組み立てられました。


ただ、組み立て方通りにマジックテープを貼ってしまうとバラせなくなってしまうので、少々加工。
使わない時は折りたたんでしまって置きたいので。
マジックテープを下に貼る分だけ半分に切り、左右にそれぞれ貼りました。
VRgoggles_03.jpg




完成
VRgoggles_02.jpg

あとはスマホで「VR」で検索すれば無料のコンテンツがたくさん出てくるので適当にインストール。自分は「VR Cave」(Androidのみ)という洞窟内を歩くゲーム(?)をやってみました。

帰省中だったため実家のリビングで弄ってたんですが、隣でくつろいでいた父にもすすめたところ、父も思ったより楽しんでくれてました(´∀`)



ただの俺の思い込みではありますが、VRって映像が立体的に見える程度だと思ってました。
実際ゲームとして使う場合はそもそも自分の意思で視点を変えることができるので、それが立体的なったといった感じです。目を覆うことで没入感は増しますので、多少その場にいる感覚にもなります。

でも俺が感じたVRの凄いところはそこではなくて(それはそれで見た時は「おおっ」ってなりましたが)、映像でも360°見渡せるってところなんです。どういう事かというと、普通、映像ってカメラで撮影するためその一つの視点でしか見れないじゃないですか。

例えば爆弾の時限装置を解除するシーン。
線を切る瞬間は手元がクローズアップされますよね。ただの映像ならそれしか見れないけど、VRなら違います。
切る瞬間、VRゴーグルを傾ければ切る人のその瞬間の表情も見ることができます。つまり、その時自分の見たい所を見ることができるんです。ゲームだけでなく映像でもその場にいるような感覚で見れるんです。
一つの視点だと映像に映ることのない役者さんの演技なども自由に見ることができるのでこれはちょっと面白いと思いました。


ただ難点なのはそうやって飲めり込んでいると額や鼻が当たる部分がちょっと油脂で汚れるところ。
まあ100円だと思えば気にもなりませんが。
仮に気になるならその辺りに何か布とかを当てて使えばいいと思います。

それとスマホを挟む部分の両脇にしっかり隙間があり周りの環境が明るいと画面がちょっと見づらくなるので、両手で塞ぎながら持つとよい感じ。

手が塞がるのがヤダーって人は素直にちゃんとしたのを買うべし。
あくまでこれは手軽にVR見てみたいって人向けです。
これでハマれば少々コストを掛けてもちゃんと楽しみたいと思えるでしょう。

自分はまあ、とりあえずこれで十分楽しいです。

ほんとに手軽にちょっとした感動を覚えられるので、100均に寄る際は買ってみてください。
オススメです。


雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やりたい事はあるはずなのに…

何もやる気が起きない。



…ではなくて。

やる気、というか気力はまあ平常に戻った気がするんだけど、やりたい事、ここ半年マンガに没頭してる時に色々と一段落着いたらやろうと思ってた事そこそこあったはずなんだけど、なんだったっけなあ、…思い出せない( ̄ー ̄;)
忙しかった時はやりかけていた事、やろうと思ってた事、いろいろ出てくるんだけど、いざ時間が空くと何がしたかったか忘れてる…。つか、やりたかった事もそうなんだけど、この半年は全てを漫画優先にして飯の用意も極力時間をかけずにさっさと食えるものを、と取り組んできたから、漫画制作が一段落して数週間経つのについ最近まで、「何かを作ろう」という発想すら湧かなくなっていた事に気づきハッとした。

あまり長い間、集中しすぎると何かを失いかけるから、気をつけた方がいいよ、みんなも。

とりあえず、俺はまた軽く自炊しよう。明日の夕飯は「蛤のジュレと海の幸のサラダ仕立て サルサヴェルテソース」でも作ろうかな。

そいやあ、何個か前のブログででかい時計買ったって話をしたけど、最初はただ「大きい時計が部屋にあったら面白いな」くらいにしか思ってなかったんす。けど、こいつが意外に使える奴で、俺は今流行りのメガネ男子だから、起きた時ってメガネかけるまで時計が良く見えなかったんだけど、このでかい時計は裸眼でも余裕で見えるため軽い二度寝ができるようになりました(ダメじゃん
いつか本気の二度寝をして後悔する日がくるまで二度寝堪能します。

…なんか全然中身のないブログになっちゃったけど、まあいいか、たまには(…たまに?

とにかく今はやりたい事を思い出して、やろう。

このボーっとして“ただここにいるだけの状態”から脱出しよう。。

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT