FC2ブログ

なんとなく見てたら気になる印刷所を見つけた話

最近のじょじろ~、タイトル適当じゃね?って言われそうですが気にしません。
……読む意欲が下がる?

ちょっと気にします。


んで、表題についてですが、今まではイベントに誘ってくれた友達が勧めてくれた印刷所を特に何も考えずに使っていたんですよね。でもちょっと手軽に刷りたいなあと思った時、少し割高な気がしたので、創作仲間も使ってる人が何人かいるしイベントでもロゴをよく見かける定番の「ポプルス」に今回はお願いしてみようかなと。
ここはセット内容にPP加工が含まれているし、お値段もお手軽でお手頃だと感じ見積もりもしてたもらったんだけど、そんな中、何気なく同人印刷のまとめサイトを見たら2か所ほど気になる印刷所を見つけちゃいました。で、結局お試しの意味も兼ねてその印刷所で印刷してもらうことにしました。当初は新刊のみ印刷する予定だったのですが、2つの印刷所どちらも試してみたくなったので、急遽過去に描いた作品をリメイクして新装版としてもう一つの印刷所も試すこととなりました。

長々と文章を読んだあとで、自分の知りたい記事と違った、となるのも申し訳ないので、あらかじめ述べておきますが、
・原稿を早めに投稿できる場合の早割のお得さ
・成人向けの入稿に関してはOKなのかよくわからない

以上の2つの点を踏まえ、それでも問題ない方は読んでください。



それではまず1つ目、とにかくオプションが「多彩」、遊び心を刺激された「プリントオン
表紙の加工も中身の加工も紙の種類から特殊加工まで多種多様。袋とじもできるし、何なら本の形だって変えられちゃうし、触り心地をモコモコフサフサにだってできちゃう、唯一無二のオリジナルな同人誌を作るという楽しみ方ができる魅力的な印刷所。
まあ通常価格ならそこそこいいお値段になるんですが、季節ごとのフェアやコースごとの早割なんかもあって割引を上手に組み合わせれば同じ種類のオプション付きで比較した場合、ポプルスよりも安くなる。
特に季節ごとのフェアは基本料金の割引+複数のオプションメニュー(20種類くらいの中から選択可能)も付けられるので魅力的でした。
【例:[ハイパーコース]基本料金25%オフ+2~3つのオプション付(指定の遊び紙無料+オプションメニュー20%オフ+5冊増刷など)】
自分はこのコースにオプションを更に1つ追加したので少しだけお金を足す事になりましたが、それで本が豪華になるので満足でした。
実際に使ってみての感想ですが、装丁や印刷具合のクオリティには全く問題はなく(小さい文字もくっきり)、オプションもいい感じでした。
納期は季節のフェアで一番締切が早く一番割引のきく「ハイパー」のコースで予定日より10日以上早く届きました( ´∀`)←これはあくまで今回試した時の状況です。
DSC_0001.jpg
▲箔押し(ホログラム)加工。箔の種類もたくさんあり、写真よりも実物の方が綺麗に見えます。

DSC_0002.jpg
▲トーンのドットも細い線も元データと比較して遜色ないです。本はA5サイズ。

DSC_0004.jpg
▲これは口絵。トレーシングペーパーへの印字もくっきりでした。

少部数刷って初回限定版なんて使い方もいいのではないでしょうか?(自分は今後そうしようかなと思ってます)




続いて2つ目は、早割がとにかく安い「ちょ古っ都製本工房
通常納期でもポプルスより少し高いくらいなのに、「10営業日前納品」という特別割引が通常納期の料金の半額以下!自動見積もりをしてみたらあまりの安さに笑っちゃいました。でもこの特別割引は受けられる数に制限があるので、早めに予約した方がいいみたい。
そして加工はあまり多くはないけど、クリアPPやマットPPはちゃんとできます。(あと遊び紙も)←これらは基本料金とは別料金となりますが、それでも安いです。
クオリティに関しては小説向きで漫画はオススメできない等の記事もどこかで見かけたけど、実際の仕上がりを見てみたところ、他の印刷所と比べても特に遜色ないレベル。
PB305608.jpg
▲カラー表紙の拡大画。グラデーションは自然に表現されています。

DSC_0007.jpg
▲本文も線がぼやけたりにじんだりすることなく綺麗に黒が乗っています。黒の多い部分の塗りムラもありませんでした。

PB305616.jpg
▲上のページの右下のコマの拡大画。1mm以下の白抜き文字もくっきり表現されています。

ぶっちゃけ全然ありですね。

ただ、ちょ古っ都製本工房に関して一つ注意しなきゃならないのは受付けているデータがPDFのみということ。(紙原稿はOK)
PDFに変換する際の設定に気をつけないと画質が下がることあるので変換後のデータチェックは欠かさずに!ちなみに、ブラウザでPDFを表示すると劣化したように見えることがあるので出来れば「Adobe reader」で確認した方がいいです。(←けっこう重要)

ちなみにこの2つの印刷所の料金表の金額は税込になっています。「ポプルス」の場合は料金表の金額には消費税が含まれておりませんので気をつけてください。(2019年11月時点)
紹介した印刷所は見積もり後の注文となりますが、ポプルスは見積もりが必須ではないのでお願いする場合は一度見積もりを依頼した方がいいと思います。見積もりの金額には消費税と送料も含まれていますし。
そして繰り返しになりますが、今回紹介した2つの印刷所の料金は、原稿作成に時間的余裕がある場合に限られます。自分も普段は通常締切のギリギリに原稿が完成するので、そんな時はポプルス択一かなあって感じです。(もっといろいろ探せばお得な印刷所があるかもしれませんので、あくまでじょじろ~が片手間で調べた結果だと思ってください。)

そんなわけで、唯一無二の限定仕様な本が作れそうな印刷所と、とてもリーズナブルでお財布に優しい庶民の味方な印刷所をご紹介いたしました~。

あ、なんか紹介文で間違ってる事言ってたら遠慮なく仰ってください。お詫びして訂正いたします(´∀`;)
スポンサーサイト



ラーメンの事を考えた夜

「一番好きなラーメンは何味?」
日本人なら一度は聞かれたことがあり、また聞いたことがある質問だと思う。

自分の好みはその時の気分によって変わるので、
時に塩だったり、醤油だったり、豚骨だったりしてきた。

ただ、一度も「味噌」だと思ったことはない。

まだ幼い頃、兄と父と三人ででかけた時、帰りに寄った狭いラーメン屋で初めて食べた味噌コーンラーメンの味に感動した事は今でも懐かしい思い出として残っているが、それで特に味噌好きになった事もなかった。

最近、たまたま少し食べたくなって「サッポロ一番みそラーメン」の5食入りの袋麺を買って食べた。

いつもなら一回食べると、どんなものでもしばらくは食べたいと思わなくなるので、現に家には1、2食ほど残ってる袋麺が数種類ある。
ましてや普段ほとんど食べたいと思わない味噌ラーメン、食べきる前に賞味期限が切れることを買う前にもちょっと懸念したほどだ。

しかしこれがどうしたことか買って1週間、すでにもう4食食べている。残すところ、あと1食。このブログを書いてる時点でまたちょっと食べたくなってるのでもしかしたら明日にはもうなくなってるかもしれない。

ただ、今この状態をもってしても、「一番好きなラーメンは何味?」と聞かれても「味噌」とは思っていない。
思ってないのに何故か食べたくなる。

一番好きではないのに、一番食べたくなるという状況を不思議に思いながらここ数日過ごしている。

これは一体どういう心理状態なのだろう。

めんどくさがってつい流しに溜めてしまった使い終わったら皿を洗いながら考えてみた。



…そういや自分は味噌汁が好きだ。

うん、結論出た。味噌ラーメンが食べたいんじゃなくて味噌汁的なものを欲しているんだ。



皿を洗ってると頭が冴える。ともかくこれでスッキリ。

自分は特に豚汁が好きなので、今度は豚汁の具で味噌ラーメン食べようかな。



あ、ちなみに今自分が一番好きなラーメンの味は濃厚な鶏ガラスープ系です。

明けまして一ヶ月が経ちました

いや、一ヶ月“以上”ですね。
基本的に気分が向いた時にしか更新しないのですっかり忘れてたじょじろ~です。
こんぐらいのスタンスじゃないと続かないんです、すみません。。

前回中性脂肪が多いってつぶやいたと思いますが、それは年末に病院に行ったら管理栄養士さんに栄養指導受けたことによる発言でした。あくまで去年の3月に受けた健康診断の結果を見ての判断なので年末時点での数値はわからないんですけどね。でもまあ、それ以降にやったことと言ったら「ガゼリ菌SP株」という飲むヨーグルトを2日に1回飲むくらいで飯はもりもり食べていたので多分変わってないかむしろもっとヤベえ事になってるかもしれない。。
兎にも角にもその時、栄養士さんに米食べ過ぎって指摘されたので茶碗の半分~3分の2くらいに減らして更に米の3分の1をもち麦と雑穀米に変えてみました。とは言いつつ社食の飯はがっつり食ってるしたまにする外食とかでは制限してないのであまり改善してる実感はないかも。

だってドミノ・ピザは先月末にLサイズ50%オフやってたし

ソフトバンクは2月の金曜日は吉野家の牛丼1杯無料やってるし
(あ、今日だわ。これ更新したら行こう)

夜遅くなったら帰った後にご飯炊いたり何か作るの面倒くさくて近くの丸亀製麺行きたくなるし
(食べないという選択肢はない)

それでなくても先月は誕生日クーポンで色々割引来てたから使いたくなるじゃないですか。

というわけで一応体重とか体脂肪とか測ってるんだけど全然減ってません。(増えてもないけど)
でも、来月は健康診断に行く予定だからそろそろちゃんとしないと。。

ちなみに上でサラリと書いたけど10年以上一人暮らししてて一人宅配ピザ初めてしたわ。
生地がクリスピーなら行けるかなと思ったけど多かったです、Lサイズ。
domino_pizza_01.jpg


でこれまた先月の話だけどバーミヤンが好きな整体の先生とバーミヤンの話になって、自分の家の近くにあるけどここ10年で3回くらいしか行ってないって話したらもったいない!って熱い想いをぶつけられたのでこの数週間で2回行きました。
つか自分としても何で全然行かなかったんだろうと思う。フツーにバーミヤンの飯好きだし。

あ、そういや恵方巻きも食べたわ。アレってデパートだかコンビニだかが1989年に企画したのがきっかけらしくて伝統でも何でもないってのを数日前に知って買う気冷めたけど、平成元年に始まったものなら平成最後の今年に食べ納めでもいいじゃん、と結局理由つけて食べました。やっぱ寿司はうまいわ(*´∀`*)
ehou_honmaguro.jpg ehou_kaisen.jpg
▲本まぐろ巻(左)と海鮮巻(右)


まあそんな感じで、最近は超不徹底な炭水化物減らし生活をしてます。いや、してないか。

インスピレーション刺激された (I ❤ GYOZAの続き)

前の記事から1ヶ月、実際に行ってからは1ヶ月半経ってしまいましたが、ようやく続きを。
てか、たまに更新予告してるけどいつもやるやる詐欺なのでむしろちゃんと更新してオレ偉い。

005shiryokan.jpg
宇都宮に行ってきたのは餃子が目的じゃないよ、元は別の目的があったんだよ、って言ったけどこれがそれっす。

大谷資料館
001siryokan.jpg
資料館と言ってもメインは地下に広がる巨大な採石場跡。

004shiryokan.jpg015shiryokan.jpg
014shiryokan.jpg
これがなかなかだだっ広くてスケールでかっ!!ってなるんすわ(´∀`)

012shiryokan.jpg
公開してるのは一部ということなんだけど「え?これで一部??」って感じ。

008shiryokan.jpg
てか何か日本じゃないみたいで…。
ファンタジーのインスピレーション刺激されましたよ(*´∀`*)

013shiryokan.jpg
実際ドラマや映画のロケやMVの撮影でも使われてるんだと。
見たことあるな~、と思ったらやっぱりヨシヒコだったわww

福島の自然にできた巨大な鍾乳洞もけっこう見ごたえあって、それは自然の凄さだったけど、この人工の巨大な跡ってのは人ってすげーってなるわ。なんか切り出した岩を担いで出したりもしたらしいよ。パネェ昔の人ww

016shiryokan_star.jpg
オレが描いた『星に願いを☆』で出てくる地下神殿のイメージまさにドンピシャだったけど、実際描いたのを見てみると、うん違うな。
まあそれはそうと、こういうの見ちゃうとマンガ描きてぇ!!ってなるんだよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
…ちゃんと有言実行します、はい。

何故か変なテンションなのには触れないでください。。(自分でも謎)

I ❤ GYOZA

俺は餃子が好きです。



そんなわけもあり先日餃子祭りに行ってきました。
gyoza_2018.jpg

元々本来の目的は別にあって、宇都宮に行くなら餃子が食べたいとなり、お店を探そうと調べたらたまたまその日が年に一度の餃子祭りの日だったわけです(祭りは2日間)

これは行かない手はない!
というわけで、行ってみたら…といか市内に入ったら激混みで近くの駐車場はコインパーキング含めてどこも満車。
ちょうど通り過ぎた時に空いたりとタイミングを逃しつつではありましたがなんとか駐車する事ができました。

停めた場所の近くに商店街があったので寄ってみましたが、行ったのが文化の日だったからか、ジャズの生演奏やら古本市やら出店も構えていてとても賑わっていました。
いいですよね、昔ながらの商店街に活気があるの。

しばらく商店街をぶらついたあと、いよいよ餃子祭りの会場へ。
入口付近ではブレスケアの試供品を配ってました。抜かりないね。

出店してるお店はおよそ30店舗。そのどれもが長蛇の列…。
早くて20分待ち、中には50分待ちってのも。。
とはいえプラカードに書いてある待ち時間よりは多少早く買えるでしょと話してたけどまさかのきっちり実時間でした。

すべての店がこれだけ列になってるなら全店舗制覇とか不可能だよな、とか思ってたら仲間と電話連絡しながら全てのお店を制覇しようとしてるお姉さんがいました。自分も並びつつ周りの状況を鋭い目で観察しどの列に並んだ方が効率がいいか電話の相手に細かい指示出ししてました。すげーわ。

結局自分らは2店舗の餃子をゲットしただけで飽きてしまった。。衝撃が走るほど味の違いがあるわけでもないですし。
にわか餃子好きですみません。

しかもこの餃子祭りでの写真はトップの一枚だけ。
食べ終わって会場を後した時に全然写真撮ってないことに気づいて一枚だけ。
レポ向いてないですね…。



帰ったあと物足りなさがひしひしとこみ上げてきて、
後日まさかの40個の餃子を作りましたとさ。
うぇ~い、やっぱり餃子最高。
gyoza_40piece.jpg




別の目的(観光)の話はまた後日にでも。
なかなか創作意欲が刺激される場所だった(´∀`)

⇒続き『インスピレーション刺激された (I ❤ GYOZAの続き)
プロフィール

じょじろ~

Author:じょじろ~
じょじろ~村の開拓推進チームのチームリーダーです。
気まぐれな仕事をしています。

じょじろ~村HPへ!!
↑寄ってって~♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード